1. 「東日本大震災 」一覧

「東日本大震災」一覧

  • 東電『ゴルフ場イジメ』の実態

    月刊ゴルフ用品界2017年6月号掲載 なお、記事内容は本誌掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。 東日本大震災直前の平成23年(2011年)2月。福島、茨城、栃木、群馬の北関東エリア4県には401のゴルフ場があ […]

    2017.06.26 小川朗小川朗
  • 若手プロの献身! 復興イベントで子供たちに笑顔

    建設・不動産業界向けに専門技術者等を派遣するアペックスは先頃、震災復興イベントの「キッズゴルフキャンプ in福島」(クレストヒルズGC)を開催。60名を超える応募者から30名のジュニアが選ばれた。ゴルフ初体験の子供も多く、コースにはリンゴのホッペの歓声や、それを見守る親の笑顔があふれていた。運営はキッズゴルフが行っている。

    2013.03.29 編集部編集部
  • ゴルフ新年会で「辰年の飛翔」を!

    ゴルフ関連17団体で構成される日本ゴルフサミット会議は本日、都内ホテルで「ゴルフ新年会」を開催。今年から新たに日本ゴルフ場支配人会連合会が加盟しており、17団体の関係者約750名が参加、飛翔を誓い合った。日本ゴルフ場事業協会の理事長に安倍晋三氏が就任するなど、団体トップの顔ぶれも代わっている。冒頭、日本ゴルフ協会の安西孝之会長は「昨年の大震災で、ゴルフ界も大きな影響を受けました。ゴルフ界も支援活動を行いましたが、今年も継続していきます。また、ゴルフ場利用税の撤廃については、いくら撤廃を叫んでも大義がなければいけません。この点を再認識していきたい」と挨拶した。

    2012.01.13 編集部編集部
  • あのランバックスXが進化して登場!『タイプX』

    藤倉ゴム工業は1月5日より、「ランバックス」シリーズの新製品として、『ランバックス タイプX』(3万6750円)を投入する。好評を博した旧Xシリーズに味付けを加えたもので、ロゴも一新。振動減衰性に優れる「ベクトラン繊維」を使用した織物材料を配しているのが特徴だ。「カーボンのみでは到達できない性能を実現した」(同社)という自信作。  

    2012.01.03 編集部編集部
  • 本間ゴルフ、被災地域へゴルフクラブを提供

    本間ゴルフは、東日本大震災および福島第一原子力発電所の事故の被災地域に位置する鹿島カントリー倶楽部(福島県南相馬市)へ、ゴルフクラブ5セットの提供を決めた。提供したゴルフクラブは、会員や被災者が鹿島カントリー倶楽部に来場した際、無料で貸し出される。

    2011.07.19 編集部編集部
  • 男子プロが被災地を激励訪問

    SRIスポーツとゴルフ用品契約を結ぶ石川遼、青木功、中嶋常幸、星野英正、宮瀬博文のプロゴルファーが東日本大震災で被災した宮城県女川町の避難所を訪問した。

    2011.07.13 編集部編集部