1. 世界のゴルフニュース

キャロウェイゴルフ、好調の2016年度業績を発表

世界のゴルフニュース トム河北(翻訳者)
ワールドトピックス

キャロウェイゴルフは2月2日(現地時間)、2016年度第四四半期及び2016年度年間の財務業績を発表した。それによると同社の売上高は継続して伸長、ブランドの勢い及び市場シェアは同時に伸び、利益性及び資金繰りも好転している。

・第四四半期純売上は1億6.400万ドルで前年(2015)同期比7%アップ
・2016年度年間の営業収益は4,400万ドルで、前年実績対比64%増

同社の2016年度年間純売上高実績は8億7,100万ドルで、前年実績(8億4,400万ドル)対比3%アップ。為替一定ベースに修正すると2%増。この売上増は、主としてゴルフボールとゴルフクラブの売上成長からもたらされ、特にアイアン、ゴルフボール、用品その他分野の増加によるもの。加えて同社が日本で行ったアパレル部門のジョイントベンチャー売上も貢献している。

全体的な純売上高は、平均販売価格の上昇及び市場シェアの獲得が優位に影響し、このプラス要因が業界全体の不況や予想以上に軟調となったアジア市場からのマイナス影響を相殺してくれた。

2016年年間では、全ての主要製品に於ける平均販売価格上昇と、同社が過去数年行ってきた多くの営業効率改善活動が効をそうして、売上総利益が180%も改善されている。

(キャロウェイゴルフニュースリリース 2/2より)


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • キャロウェイゴルフ、2018年上期の好業績を発表

  • 英国ゴルフ界、女性ゴルフ週間を開催

  • R&A主催9ホール選手権決勝、全英オープン前に同会場開催

  • 米国ゴルフ用品市場 2018年第一四半期状況

関連記事

  • キャロウェイアパレル初! ゴルフ専用キャロウェイトレーナー(コンプレッションウエア)を発売

  • スパコンもってます!エピックフラッシュのAI活用術

  • 完成まで34年?『エピックフラッシュ』はさらなるボール初速を求めて生まれた

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • キャロウェイの2019年新製品は1月8日発表

  • キャロウェイゴルフ、2018年上期の好業績を発表