1. TOP
  2. 米国ゴルフ市場、アパレル事業好調

米国ゴルフ市場、アパレル事業好調

 2017/08/28 マーケット関連 この記事は約 2 分で読めます。 999 Views

企業倒産によるゴルフショップ減少や主要百貨店の合理化による売場縮小による米国ゴルフ市場のゴルフ用品需要減少にもかかわらず、米国アパレルメーカーのペリー・エリス・インターナショナル社(Perry Ellis International Inc.)は、2017年第二四半期、前年比2.5%アップの売上伸長と高収益を発表した。

このゴルフライフスタイル・スポーツウェア企業の第二四半期売上には、キャロウェイ、PGAツアー、ジャック・ニクラウス、ベン・ホーガンブランドの二桁成長が大きく貢献したのだそうだ。

アナリスト達との電話会議において、同社CEO社長のオスカー・フェルデンクライス氏は、この結果が、ゴルフアパレルに対する興味が、仕事着やカジュアル目的のウェアで高まったことによりもたらされたことに言及している。

キャロウェイブランドのアパレル売上は、世界的に28%伸びており、これは世界的な伸び及び本来のウェア流通チャンネルへの拡大によるもので、欧州に於けるキャロウェイの売上は25%アップし、春先の予約受注は非常に好調だったとのこと。

フェルデンクライス社長(前出)は、「当社は世界において最も強力で、世界の最も支配的なゴルフブランドに関係していることに誇りを持っている」とコメントしている。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 8/25)

世界的なゴルフ人口縮小で、クラブやボールなどハードグッズとしてのゴルフ用品売上が未だに低迷する中、ゴルフアパレルは、世界的なトーナメント人気の向上でイメージアップ、カジュアルに着用されることにより需要が伸びているようだ。

ナイキやアディダスが新しいファッションとしてゴルフアパレルをプロモートしたことも背景では影響しているのではと推測される。

\ SNSでシェアしよう! /

ワールドトピックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワールドトピックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 米国ゴルフ市場、アパレル事業好調

  • アクシネット社発「米国ゴルフ用品市場は上向きに転じている」

関連記事

  • ゴルフ変革への期待

  • 韓国ゴルフ用品市場は有望

  • ニクラウスがジュニアにレッスン

  • ジレット社のウッズ広告起用は未定

  • ゴルフウィーク誌が”アジア進出”に関するセミナー開催

  • 米国PGA新会長インタビュー