1. TOP
  2. ブリヂストンゴルフのボール好調、上期売上新記録を達成

ブリヂストンゴルフのボール好調、上期売上新記録を達成

マーケット関連 この記事は約 2 分で読めます。 1,613 Views

ブリヂストンスポーツの米国法人子会社、ブリヂストンゴルフが、米国市場ゴルフボール販売で売上記録を伸ばしている。

昨年末、ブリヂストンゴルフは、タイガー・ウッズとのゴルフボールに関する契約を締結、今年、ウッズが同社製品宣伝の主要な要素になることが予想されていた。しかしながら事情は一変、結局、同社はウッズを使用する必要なくゴルフボール売上を伸長させることが出来たようだ。

同社は、2017年度上期を通して過去最高の四半期を二度達成したと発表。ブリヂストンゴルフの話では、合計出荷数量が以前の最高水準を超えたとのこと。なお業績の詳細金額などは発表していない。

同社の発表では、この6月は同社の歴史上最高の月でだったそうで、その売上は積極的なマーケティングキャンペーン及び、ブリヂストン独自のBFIT、ゴルフボールフィッティング・ローンチモニター・アプリによってもたらされたものだそうだ。

ブリヂストンゴルフのCEO社長、Angel Ilagan氏は「イノベーション(革新)は当社の方針の一つであり、最高の製品を作ることだけではなく、如何に当社ゴルフボールに関するメリットを顧客が実現するかを助けることにある」と言い「当社が聞いた多くのゴルフ市場に関する下落傾向の一方、ブリヂストンは革新と顧客ニーズに注力すれば、成長は可能であるということを証明した」と話している。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 8/30)

\ SNSでシェアしよう! /

ワールドトピックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワールドトピックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • ブリヂストンゴルフのボール好調、上期売上新記録を達成

  • PGA・オブ・アメリカとトップゴルフがゴルフ振興で提携

  • エピックシリーズの売上増。キャロウェイゴルフ、好調の第二四半期業績を発表

  • ゴルフデータテック全米ラウンド数レポート。前年と比べてラウンド数の変化は?

関連記事

  • PGAショウに多くのツアープレーヤーが参加

  • PGAツアー初戦、選手のタイトリストPro V1使用状況は?

  • 大手ゴルフ用品小売チェーンのゴルフ月間協力(英国)

  • 多様化するパターヘッド

  • ゴルフ市場、歴史は繰り返す

  • ドーソン氏が国際ゴルフ連盟(IGF)会長に