1. ソフトスパイクレスシューズ流行の兆し

ソフトスパイクレスシューズ流行の兆し

マーケット関連
この記事は約 3 分で読めます。 144 Views

ジャック・ニクラスやアーノルド・パーマーさえもこのシューズを試しているそうだ。
 
>>【関連記事】カプルスがマスターズで履いたシューズ(2010年04月25日09時30分)
 
このカジュアルシューズタイプのゴルフシューズの流行は、むしろプロよりもエンジョイプレーヤーに急速に拡がっており、その理由は主にその履き心地の良さにあるようだ。しかしそれ以上のメリットを認めるゴルファーも多いようで、多くの人は、このシューズのゴルフスイングにおける地面グリップ力の強さから生まれる力を信じている。つまりフットワークは重要で、上級ゴルファーほどスイング中のバランスを保っている。
 
メーカーの一つ、TRUE Linksewar社は同社の製品が他社に比べてこの性能が競合他社より優っていると、同社製品のセールスポイントに上げている。同社は発売後二年目を迎えているが、最近女性用のスパイクレスシューズも発売、そのラインアップを拡げている。
 
情報によれば、同社の売上は好調で、商品レンジ拡大が効いたことにより売上は初年度の二倍以上となっている。つまり消費者認識の高まり、ロイヤリティーの向上、製品ラインの拡充、流通網の増加、輸出の増加が急成長をもたらしており、大企業ブランドとの競合に耐えているようだ。
 
TRUE Linkswear社のセールスマネージャー、マイク・ワグナー氏は「当社二年目は素晴らしい出足であり、今年は売上二倍を期待している。今回累加した99ドルのPhoenixラインは、急速に市場シェアを伸ばしている。当社の顧客は素晴らしく忠実であり、友達にこれまで履いたシューズで最も快適だったと伝えてくれでいる(口コミで評判が高まっている)」と話している。
 
PGAツアーは新製品の宣伝に使われることがあるが、このスパイクレスシューズについては、プレーヤー自身がが伝統的シューズから自己の判断で移行しており、ツアーのトレンドとなりつつある。ECCO、アッシュワース、キャロウェイ、フットジョイ、そしてナイキも続々新製品を市場に投入して来るので、この分野における競合も激しくなるだろう。
 
一昔前、パーシモン(ドライバー)がチタンのメタルウッドに取って代わられたように、シューズ分野でも同様なことが起きるかも知れない。この先に二、三年の動向が注目される。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 5/15)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • Kasco 2018 – キャスコWebカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 キャロウェイ「ローグ」

    • Bridgestone Golf 2018 春夏 – ブリヂストンゴルフ Webカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 ダンロップスポーツ「ゼクシオ10」

    関連記事

    • ブリヂストンの新作レディスゴルフシューズは可愛いデザインになります

    • 離婚は正解? テーラーメイドと別れたアディダスゴルフの思惑

    • ゴルフシューズ売れ筋ランキング フットジョイが秋以降に急上昇 12月発売のキャロウェイにも注目集まる

    • フットジョイの新製品「FJウルトラフィット」の“ここ”が凄い!

    • 足元でスイング診断 履けばわかるセンサー内蔵シューズの『IOFIT』

    • あの名作ナイキテニスクラシックをゴルフシューズでリメイク