1. スコットランド政府が有名クラブに女性メンバー容認を要求

スコットランド政府が有名クラブに女性メンバー容認を要求

マーケット関連
この記事は約 2 分で読めます。 160 Views

 
8/20日、米国のオーガスタナショナルGCが、その80年にわたる歴史的な規則を変更し、二人の女性メンバー、元米国国務長官のコンダリーサ・ライス女史と女性実業家ダーラ・ムーア女史を認めることを発表したが、この動きに対応しスコットランド政府のスポーツ担当大臣、ショーナ・ロビソン氏が、メンバーに女人禁制で有名な名門、R&A(ロイヤル・アンド・エンシェント・ゴルフ・オブ・セントアンドリュース)とミュアフィールドゴルフクラブに対して、オーガスタの例に倣うように要望したもの。
 
>>【関連記事】オーガスタナショナルが初の女性メンバーを承認(2012年08月27日10時04分)
 
ロビソン氏は「クラブが女性メンバーに門戸を開くべきだと要望する最初の大臣だが、彼等に強要することは出来ない」と話しており「しかしながら、世の流れは明らかに男性、女性双方のメンバーを受け容れるように動いており、望むらくは最終的に女性を受け容れないことが終結することだ」と付け加えている。
 
ちなみにロビソン氏は、先にスコットランドのブレアゴーリー(Blairgowrie)ゴルフクラブが、2年に一度行われるジュニアライダーカップの開催コースになることを発表している。この2014年ジュニアライダーカップは2014年9/23、24日に行われるが、その一週間前に、2014年のライダーカップが近くのグレンイーグルで開催されることが決まっている。
 
かつてのジュニアライダーカップのメンバーには、現在のライダーカッププレーヤーであるスペインのセルジオ・ガルシア、米国のハンター・メイハン、そして現在世界一になったローリー・マキロイも含まれている。
(WSG Daily Pulse – スコットランド紙 8/24)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

  • ゴルフ場設計家の加藤俊輔氏が逝去

  • 渡辺製作所 ソケットカタログ 2018

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ

関連記事

  • R&Aゴルフクラブが女性メンバー容認を決定

  • 経済不況に対応するスコットランドゴルフコース