1. 7月は米国のファミリーゴルフ月間

7月は米国のファミリーゴルフ月間

マーケット関連
この記事は約 3 分で読めます。 62 Views

このファミリーゴルフ月間は、家族が揃ってゴルフを学び、邪魔をされずにゴルフを楽しむために設けられた催しで、いくつかの米国ゴルフ振興策プログラム”Get Golf Ready.(ゴルフを覚えよう)”、”Take your daughter to the Course Week.(娘をコースに連れて行こう週間)”、”Kids Play Free program.(子供は無料)”、そして”PGA Family Course. (PGAファミリー専用コース)”などのプログラムもこれに含まれている。

PGAオブ・アメリカの会長、テッド・ビショップ氏は「9ホールだろうが18ホールだろうが、家族と一緒にゴルフをすることは、子供達と邪魔されずに会話が出来る貴重な機会を両親にもたらしてくれる。これはまた家族にとって人生の思い出を残すと同時に、家族全員にとって健康を向上させるメリットもある」と話している。

PGAオブ・アメリカは、全米ゴルフコース所有者協会(NGCOA)と協力し、娘をコースに連れて行こうキャンペーンを7/8-14の間、特に家族の中の若者を対象に継続している。これに参加する家族は、親が同伴する若者に限りグリーンフィーが無料になり、同時に多くのコースは若者に対する無料ゴルフクリニックも提供している。

全米ゴルフコース所有者協会(NGCOA)のCEO、マイク・ヒューズ氏は「ゴルフの女性参加人口の積極的増加継続は、ゴルフ社会にとって最重要活動だ。娘をゴルフコースに連れて行こう週間は、コース所有者からの、午後の一時をコースで楽しみ、ゴルフを彼等の人生の一部にするための素晴らしいプログラムだ」と話している。

多くのファミリーゴルフ月間のプログラムは無料だが、その他の夏の催しに比べるとそれでも多少は費用がかかる。それでも4人家族へのファミリーゴルフプログラムは、映画へ行ったり、遊園地へ遊びに行ったりするよりかなり安い。このゴルフでの外出は、運動だけでなく家族団欒を完全な形で提供するメリットもある。

詳細情報については、関連サイトPlayGolfAmerica.comにて、このプログラムに参加している地元(米国内)の施設を検索できる。(PGA.com 7月度記事より)
米国のゴルフ振興策は、関連団体のリーダーシップによりダイナミックに行われている。日本国内も、ゴルフ関連17団体の企画で8/1-8/7の間はゴルフ週間だそうだが、ゴルフ振興のためどこまで有効な企画がなされるのか未知数だ。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ゴルフ用品市場へのアマゾンの影響を調査

    • ボールメーカーポララ社が米破産法を申請

    • 米ゴルフ情報サイト、マイゴルフスパイが日本版、韓国版に進出

    • ゴルフのエンタメ企業、トップゴルフがドバイ進出

    • 米国10月度ゴルフラウンド数は前年比4.1%ダウン

    • アクシネット社2017年第3四半期業績