1. キャロウェイ、これまでで一番ソフトなゴルフボール発売

キャロウェイ、これまでで一番ソフトなゴルフボール発売

マーケット関連
この記事は約 2 分で読めます。 68 Views

これまで米国のゴルフショップでそれほど柔らかいゴルフボールが扱われたことは少なく、唯一、ウィルソンのDuoゴルフボールがこれに匹敵するコンプレッションだったと、独自にボールコンプレッションテストを行うMajestix社では話しているそうだ。

ちなみに、これまで柔らかめとされたボールのコンプレッションは、タイトリストのDT Soloが64、Pro V1xが88、スリクソンのSoft Feelが56、テーラーメイドのRocletballzボールが65と言われている。

キャロウェイゴルフ社のゴルフボール開発シニアディレクター、デイビッド・バーテル氏は「ソフトなコアを作ることは簡単だが、弾力性のあるソフトコアを作るのは非常に難しい。それを当社はSuperSoftで実現することが出来た」と話し、「このソフトコアが非常に弾力的なので、ソフトカバーをそれに付けることで、それでも速いボールスピードを達成することが出来た」と説明している。

この2ピースのSperSoftボールは、ポリブタジェン素材で作られたコアを持ち、カバーは三種類のモノマーを混合した材料で作られている。カバーには表面を100%カバーする332個の幾何学的に配列されたディンプルで覆われているのを特徴としている。

このボールの米国市場小売価格はダース19.99ドル、色は白とオプティカルイエローが選べる。
(GOLFWRXニュース 1/11)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 技術は継いだが「後継ではない」 キャロウェイ庄司副社長が『ローグ』を語る

    • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!

    • キャロウェイがセルヒオ・ガルシアとの契約を発表

    • キャロウェイゴルフ、好調の2017年第3四半期業績を発表

    • キャロウェイ、ミケルソンと契約を更新

    • 野球場でゴルフができる?キャロウェイがMLBの球場にゴルフコースを設営