1. 米国PGAツアースーパーストアが新店を拡大

米国PGAツアースーパーストアが新店を拡大

マーケット関連
この記事は約 2 分で読めます。 200 Views

現在の売上倍増を狙った同店の新しい戦略は、今後5年間で、ゴルフ用品小売スペースを100万スクエアフィートを加える計画だそうだ。

この成長プランの一環として、同店は新規にインターラクティブ(相互対話方式)小売店舗を、この秋、ゴルフ需要地であるオーランド(フロリダ州)、ノーススコッツデール(アリゾナ州)、サウスレイク(テキサス州)に出店するもの。

PGAツアースーパーストアのCEO社長、ディック・サリバン氏は「ゴルフ業界の横這い状況が続く現状にも関わらず、当社はこれまでの小売業績で裏付けられた成長計画を持っている。そして現在、我がPGAツアースパーストアを今後5年間で、全米を通して毎年25%づつ売上を上げていくプランを持っている」と話している。

PGAツアースーパーストアは現在、一店当たりの面積40,000から50,000スクエアフィートの小売店舗を19店持っており、それぞれの店舗はそれぞれ14台のカスタムフィッティングシミュレーターと打席を有している。そして同店は、2018年までにこれを50地域に増やそうと考えていると話している。

サリバン社長は「PGAツアースーパーストアの違いは、当社がゴルファーの望む方法や製品に基づいて店舗を目的に設計していることだ。シカゴやニューヨークが雪の季節でも、ゴルファーは当店を訪れ、ゴルフを経験し、自分の球筋を当社のローンチモニターで確認することが出来るのだ。そして彼等は店内にある2,000スエアフィートのパッティンググリーンでパットの練習も出来る。

この方式の営業を続けることで、今後数年でより多くの市場を獲得することを期待している。そして今年、活気のある需要地三地域で市場を拡大する計画だ」と話している。(GolfBiz.com WSG Daily Pulse 4/8)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

  • ゴルフ場設計家の加藤俊輔氏が逝去

  • 渡辺製作所 ソケットカタログ 2018

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ

関連記事

  • 日本プロゴルフ協会、役員選任のお知らせ

  • PGA・オブ・アメリカとトップゴルフがゴルフ振興で提携

  • 三者連携で学生10万人ゴルファー囲い込み

  • PGAが大学の授業で若者ゴルファー創造に本腰

  • セントラル工商が「PGA」公認ライセンスボールを発売

  • マークセン、今平周吾が特別制度でPGA会員へ