1. 米国市場でより注目されているカウンターバランスパター

米国市場でより注目されているカウンターバランスパター

マーケット関連
この記事は約 2 分で読めます。 90 Views

約1年ほど前から、多くのパターメーカーが、カウンターバランス理論を採用した重いパターを発売し始めている一方、ジャスティン・ローズ(昨年の全米オープン優勝)、ジム・フューリック、リディア・コーなど数人の有名ツアープロ達もトーナメントで使用始めているが、まだ市場での成功はこれからだといえる。

ちなみに、昨年夏に行われた同じ調査では、回答者ゴルファーの12%がカウンターバランスのパターを使っていると答えていた。

今回の調査で、このカウンターバランスのコンセプトを知っているゴルファーのパーセンテージは、去年の24%から31%に増えており、今後カウンターバランスのパターの購入に興味を持つゴルファーは、全体の63%で昨年夏の調査より17%も増加していたそうだ。(米ゴルフダイジェスト 5/16)

パターストロークのアンカーリング禁止発表以来、米国市場ではこの対策として売り出されたカウンターバランスへの人気は徐々に上がっているようだ。今年初め、ゴルファー減少の危惧から、USGAに対してアンカーリング禁止に対するアマチュアへの猶予期間の申し出をしていたPGA・オブ・アメリカは、それが却下された後、会員インストラクターに、アンカーリングに代わるパッティングメソッドのティーチング推進を提唱していたが、米国では今後カウンターバランスパター使用方法についてのティーチングが発達するかも知れない。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ナイキ、メソッドパターが進化

    • スコット、マスターズにはロングパターで参戦?

    • アンカーリング禁止、一般アマチュアにも執行猶予認めず

    • アンカーリング禁止に備えて調整するプレーヤー達

    • PGA、アンカーリング禁止の特別猶予期間を申請

    • アンカーリング禁止、パタービジネスへの影響は?