1. ゴルファー離れ、苦悩する米国ゴルフ市場

ゴルファー離れ、苦悩する米国ゴルフ市場

マーケット関連
この記事は約 4 分で読めます。 274 Views

NGFの調査によれば、米国ゴルフ界では、昨年、約40万人のゴルファーを失ったそうだ。女性ゴルファーは26万人の増加をみたそうだが、その間に失われた男性ゴルファーの数は65万人と大変なことになっている。米国東海岸の異常気象による厳しい悪天候がそれに追い打ちをかけ、ゴルフシーズンの始まりを遅らせたため、ゴルフ用品の売上鈍化は大手ゴルフメーカー、小売チェーンの業績に大きな影響を受けている。

ニューヨークのコンサルティング会社の表現を借りれば「ゴルフは干ばつを迎えている。ゴルフにかかる高い価格と長い時間が敬遠されているのだ」ということだ。

過去15ヶ月にわたる(ゴルフ用具)売り上げ不振は、卸や小売など流通段階の在庫を増やし、売値の低下を余儀なくさせている。ディックスポーツ(大手スポーツ小売チェーン)ゴルフ部門の話によると、20ヶ月前299ドルで売っていたドライバーが、今や99ドルで売られているのだそうで、同社の話では、これらの原因により2014年第一四半期売上は、目標から3,400万ドル(約34億円)もダウンしたとのことだ。同社幹部はそれでも「ゴルフ売上はこれで底を打ったとは思えない」と話している。この状況の下、大手のメーカーや小売店の今年の見通しは悲観的なものとなっており、こぞって年間売上見込みを下方修正している状況だ。

厳しい気候条件や経済不況は一時的なアゲンストだが、ゴルファー年齢層の高齢化はそれ以上に心配されるゴルフ不況の原因だ。NGFの調査によれば、最大の低下現象は、35歳以下の若年層ゴルファーが昨年は20万人もゴルフから去っていったそうだ。

ある評論家によれば「誰もがスマホに夢中になり、SNSやゲームがスポーツの代わりになっているのだ」と表しており、長い時間を使って小さなボールを追いかけるゴルフには特に興味を失っていると分析する。タイガー・ウッズ(38)は影響力を失ったけれど、今やゴルフゲームの中で若手ゴルファーの興味を引くのに役立っているのだそうだ。

もう一つの問題はゴルフコースの減少だ。NGFは去年、2013年に米国で新たに建設されたコースは14コースあったが、一方クローズに追い込まれたコースは160コースあったという。これでオープンを上回るクローズによるコースの実質減少は8年間連続している。

ゴルファーのプレー頻度低下は進行しており、昔に比べて18ホールより9ホールプレーを好む傾向も出てきている。ゴルフデータテックの調べでは、昨年の米国合計ラウンド数は4億6,200万ラウンドで、これは1995年以来最低の数値だそうだ。ある評論家は「ゴルフは長い間さえないビジネスだった」と評価している。

それでもゴルフ擁護論者達は若いゴルファーを誘うために懸命だ。いくつかのコースではゴルフの難しさを緩和するために、大きめのホール(直径15インチ)を使ったコースを加えたりしている。

ちなみにテーラーメイドは先月、ゴルフをより速く、易しくする試みから15インチカップのトーナメントをスポンサーした。同社はまたPGA・オブ・アメリカと共に、”(未来のゴルフについて)大衆の意見を集める”ウェブサイト、ハックゴルフも後援している。

この参加人口の厳しい低下にもかかわらず、「ゴルフというスポーツは人々が思うより健全だ」とニューヨーク在住の評論家は話している。彼は、気象条件の回復と共にラウンド数も回復するし売上も回復するだろうと言い、アジア地域に於けるゴルフの成長は米国ゴルフ界スランプの助けにもなるだろうと話している。(米国ブルームバーグ紙サイト5/23付け記事より)

米国ゴルフ業界は、継続する深刻な不況で窮地に陥っており、懸命なゴルファー開拓戦略を展開しだしている。米国に比べればそこまで深刻ではないかも知れないが、国内の新規ゴルファー勧誘を始めとするゴルフ産業市場活性化活動も今が正念場を迎えている。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • 欧州のゴルフ人口がやや増加の兆し

  • 英国第二四半期、ゴルフラウンド数に好調な伸び

  • 米国ゴルフコース建設は依然低調

  • 更に高価格帯クラブを目指すPXG

  • ゴルフをみんなのスポーツへ

  • コストコのハウスブランドボール、カークランドが品切れで消費者に謝罪