1. テーラーメイド、リストラにより経営陣を刷新

テーラーメイド、リストラにより経営陣を刷新

マーケット関連
この記事は約 3 分で読めます。 128 Views

2014年6月、テーラーメイド社CEOに就任したベン・シャープ氏は、就任以来、同社内部組織をリストラすることにより、明らかな経営刷新に努めてきており、今回新しく選ばれた三人は全て元テーラーメイド社の役員で、ボブ・マジョーレ(マーケティング担当主任役員CMO)、デイビッド・アベレス(テーラーメイド及びアダムスゴルフ社長)、そしてジェフ・ベイカー(財務担当役員CFO)。

シャープ氏(前出)は「当社は三人の素晴らしい役員を得た。それぞれ業界において当社ブランドを成功させたことを証明されており、再び我がチームに戻ってきてくれた。これにより、当社が長期的に作りあげてきたゲームプランを実行出来る才能を得たことになる」と話している。

アベレス氏(前出)は、テーラーメイド及びアダムスゴルフの社長として同社に復帰している。同社で12年の職歴を持つアベレス氏は深い経営の能力の組合せ、すなわちリーダーシップ能力と事業洞察力を、ゴルフ及びスポーツビジネスに関して有している。ごく最近、コンペティターグループ社のCEOのアベレス氏は、テーラーメイド及びアダムスゴルフブランドの海外事業を監督するために復帰している。ゴルフ業界において、アベレス氏は顧客と消費者双方からその熱意と信頼で広く尊敬されている。

マジョーレ氏(前出)は、テーラーメイドブランドを空前の高みにまで導いたことで広く認識されている。マジョーレ氏の業界における理解力と情熱は、その戦略的な視野とともに同社製品のサクセスストーリーに導いた受賞に輝くキャンペーンを生み出している。同社在籍16年の後、ゴルファーとの心情的な関係と、意味有るブランドストーリーの構築を通した市場への火付け役として復帰している。同社のマーケティング及びデジタルチームは彼の下に属することになる。

ベイカー氏(前出)は、3月始めに同社に復帰の予定。彼は2000年からテーラーメイドとアディダスグループに15年間以上、一貫して経理業務に従事してきており、2010年、ベイカー氏はテーラーメイド英国事務所でEMEA & Pacificの財務、業務ディレクターに着任している。彼の最近の仕事の中で、ベイカー氏は、複雑で法的に難しいと言われるアディダスグループのブラジル、サンパウロ事務所の財務ディレクターとして利益ある成長を確保している。ちなみに同氏は2014年FIFAワールドカップのアディダスによるスポンサー事業でも活躍している。ベイカー氏の比類無き国際事業及び財務業務経験は、彼の強力なリーダーシップと組織能力と共に同社の長期的な戦略的構想に価値をもたらすだろう。(英国ゴルフビジネスニュース 2/13)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • テーラーメイド 飛んで曲がらない新製品『M3』『M4』を発表

    • テーラーメイド改めホンマの菱沼常務が「転職理由」を語る

    • ミスター・テーラーメイドが本間ゴルフの常務に

    • テーラーメイドがゴルフアパレル発売で「ライバルはデサント」

    • セルジオ・ガルシア、テーラーメイドとの契約解除に合意

    • テーラーメイドの買収先決定で直撃取材 デイビッド・エイブルスCEOの心中は?