1. 米国ゴルフ小売市場レポート

米国ゴルフ小売市場レポート

マーケット関連
この記事は約 4 分で読めます。 396 Views

米国ゴルフ調査会社のゴルフデータテックLLCは、このほど米国小売市場の現状について調査報告を発表した。

7回目になるシリアスゴルファーの購買行動調査(過去に2003、2005、2008、2010、2012、2014年に発表されている)は、ゴルファーが購買する場合の好み、場所などの詳細を、現在の業界状態と共に調査されているもの。

ゴルフデータテックのパートナー、ジョン・クルジノウェク氏は「米国の多くの購買傾向と同様、シリアスゴルファーのゴルフ用具やアパレル購買に関する選択肢は、この数年間で著しく変化してきた。我々が確実に分かるただ一つのことは、この変化は不可避なことで今後も変わらないだろう」と話す。

同氏は「この小売環境は、米国のすべての消費者製品を通して急速に進化しており、ゴルフ用品の購買行動についても例外ではない。実際、ゴルフ用品の購入にはしばしば複数のステップを踏んでいる。かつてはゴルファーは製品特長や価格比較無しでも商品を購入していたが、現在のゴルファーは、製品ライフサイクルや価格対価値の関係などをよりよく理解している」とのことだ。

2017年度版シリアスゴルファー購買行動調査を作成するにあたり、ゴルフデータテックのデータベースから2,500人のシリアスゴルファーがこの問題について調査された。このサンプルグループのサイズは、ゴルフデータテックにとって、ハンディキャップ、性別、プレーしている施設、地域、その他(購買頻度や価格帯)、そしてオンラインショッピングの特別調査などを含む、複数の特性を対象にした広範囲なクロスオーバー調査を可能にした。

この調査結果をベースにして、下記概要を含むいくつかのキートレンドと”チャンネルシフト”が判明した。

・オフコース(コース外)チャンネルのリーダーシップは、依然もっとも多くのチャンネル選択肢だが、複数の製品分野で弱まっている。オフコース専門店は、過去12ヶ月で100店以上クローズしており、多くのゴルファーの買い物が不便になっている。

・過去7回の調査で今回初めて、”カスタムクラブ・フィッティング・スペシャリスト”が、クラブが購入されている選択肢として、オフコースチャンネルから分離された。この特化されたチャンネルは、カスタムフィッティングに追加の費用はかかるが、ドライバーとアイアンの明らかな要素となった。

・スポーツ用品チャンネルは、全体として重要性が下落しているが、ゴルフボールとゴルフシューズに関しては依然非常に目立っている。オフコースチャンネル同様、スポーツ用品チャンネルも2016年度には、スポーツオーソリティー閉鎖の影響で著しくダウンしている。その結果、このチャンネルではディックズ・スポーティンググッズがリーダーとなっている。

・オンラインショッピングはブラウジング/バイイングも合わせて2017年度は複雑だ。多くのオンライン活動の重要性が増す一方、他のオンライン分野、特にeBayのようなオンラインオークションは下降している。

・アマゾンを含む他のオンライン販売は2017年度の調査で初めてブレークし、ゴルフボールのようないくつかの分野で重要性が現実化している。

クルジノウェク氏(前出)は、「ゴルフ小売は現在ターゲットが動いており、消費者の購買習慣は急速に変化している。それがこの調査の目的で、ゴルフ小売の状況を掴まえる今後の調査はゴルフ業界にとってきわめて重要だ」と話している。

詳細については”2017 Serious Golfers Shopping and Purchasing Habits Study(2017年シリアスゴルファー購買習慣調査)”参照。問い合わせはゴルフデータテック(info@golfdatatech.com)Tom Stine社長まで。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 7/19)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 米国ゴルフ関連産業の明るいニュース

  • USGA、ゴルフ振興のため9ホールゴルフ(PLAY9)を更に促進

  • ゴルフボール飛距離制限論議

  • アクシネット社、2018年第一四半期業績はほぼ順調

関連記事

  • 米ゴルフ情報サイト、マイゴルフスパイが日本版、韓国版に進出

  • 米国10月度ゴルフラウンド数は前年比4.1%ダウン

  • 米国ゴルフ市場に上向きの兆候

  • ゴルフデータテック全米ラウンド数レポート。前年と比べてラウンド数の変化は?

  • レッスン市場は好調?

  • 米国ゴルフ用品新製品発表事情