1. PGA・オブ・アメリカ、韓国へ進出

PGA・オブ・アメリカ、韓国へ進出

マーケット関連
この記事は約 3 分で読めます。 302 Views

米国PGA・オブ・アメリカは、韓国にPGA・オブ・アメリカ・アカデミーを創立するため、同国で最大の複数コースを所有する企業の一つ、ソウル本社のレイクヒルズ・リゾートグループ(Lake Hills Resort Group)と戦略的提携を組んだ。この契約はPGAにとって最初の国際的施設ライセンシングパートナーシップとなる。

このPGA・オブ・アメリカ 韓国・レイクヒルズ・アカデミーと、その関係クラブは、PGA・オブ・アメリカのプロフェッショナルによって経営され監督されることになる。

このアカデミーの最初の所在地は、ソウルから90分の所に位置するLake Hills Anseong Golf Clubと、ソウル中心にある現在リフォーム建設中の新しいインドアゴルフセンターの両方に置かれることになる。加えてこのアカデミーは、ジュニア及び成人の開発プログラム、同時にゴルフティーチングやビジネスの地域プロ訓練を支援する教育プログラムを特色とする。

PGA・オブ・アメリカのCEO、ピート・ビバッカ氏は
「メジャーやオリンピック優勝者の印象的なリストと共に、韓国のゴルフは卓越した力になっている。一方、PGA・オブ・アメリカのプロフェッショナルは世界的に高標準として知られており、レイクヒルズとの提携を喜んでいる。今や韓国に於ける長期的なゴルフ振興に、PGA・オブ・アメリカのメンバーが建設的に協力することが出来るだろう」
とコメントしている。

レイクヒルズリゾートのSolhan Yoon社長は
「これはレイクヒルズリゾートのみならず、韓国ゴルフ業界にとってもエキサイティングなことだ。このパートナーシップを通じて、我々はレイクヒルズリゾートを韓国の優秀なゴルフ開発拠点として創りあげるだろう。PGA・オブ・アメリカの100年以上の経験による専門知識を活かすことにより、我々は、今後ゴルフを向上させるための、包括的なジュニアプログラムやプロフェッショナル教育プログラムを創ることが可能になるだろう」
とコメントしている。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 7/27)

米国PGA・オブ・アメリカは、1916年に創立されており、今年101年目。ゴルフを職業とするプロフェッショナルの男女会員28,000人以上を抱えており、その中にはコース所属のプロ、ショップで働くプロ、ティーチングプロなどが含まれている。

PGA・オブ・アメリカの活動は、米国内に留まらずグローバルな視野でで展開を目指しており、この韓国施設との提携は、その一環と言えるのだろう。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 飛距離問題、ゴルフ界全体の意見を収集

  • 米国ゴルフ関連産業の明るいニュース

  • USGA、ゴルフ振興のため9ホールゴルフ(PLAY9)を更に促進

  • ゴルフボール飛距離制限論議

関連記事

  • “ゴルフは金持ちのもの” ドナルド・トランプ

  • 米国主要ゴルフ団体が自我を捨てゴルフ振興へ協力の誓い

  • 全米女子プロ選手権をPGA・オブ・アメリカが運営

  • PGA・オブ・アメリカ、ジュニアゴルファー振興策を支援

  • 注目される韓国ゴルフ業界

  • アクシネットの親会社は韓国フィラに