1. KZGから若さを取り戻せるアイアンが登場

KZGから若さを取り戻せるアイアンが登場

 2017/08/30 マーケット関連
この記事は約 2 分で読めます。 337 Views
ワールドトピックス

米国ゴルフクラブメーカー、KZG社は、飛距離を取り戻し、若返りたいと願うゴルファーを対象に設計されたLDIアイアン(Long Distance Irons)を発売した。

このLDIは鍛造17-4ステンレススチールのインサートに、マイクロミルドフェースとレーザーカットされたスコアラインが施してあるのが特長で、同社によればフェースの反発が特別に優れているという。

各アイアンヘッドのボディーは、柔らかめの431スチールで、衝撃吸収のために熱処理がされている。クラブヘッドは、安心感を増すために広めで、安定性のためにやや重めのソールを伴う大きめのものだ。

LDIは、スイングスピードが遅いシニアやエンジョイゴルファー、そしてビギナーに理想的だとKZG社では話している。

KZG社のジェニファー・キング社長は「当社はこのLDIアイアンを、大きな飛距離と最大の許容性を求めるゴルファーのために設計している」と説明、「特にシニアは自分のゴルフを”若返らせたい”と願っており、飛距離の低下に悩んでいる。そんなゴルファーのニーズに応えるため、当社はこのLDIアイアンを発売するものだ」と話している。

発売されたのは#4-9, PW, AW, SWの各番手、右用、左用で、様々な組合せ、又は単品での購入が可能。米国市場での標準小売価格(MSRP)は1本129.00ドル。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 8/29)

国内ゴルフ市場と同様、米国ゴルフ市場でも、団塊の世代以上の年齢でのゴルフ離れは深刻で、シニアゴルファーのプレー頻度をいかに維持していくかは大事な課題になっている。国内では高反発クラブなど、ゴルフルール適合外の商品を敢えて展開し、この需要を維持しようとする試みが盛んだが、そろそろ協会、団体、メーカーが、用具ルール面も含めて再検討すべき時期に来ているのではないだろうか。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • ゴルフ用品市場へのアマゾンの影響を調査

    • 433ヤードをワンオンしたダスティン・ジョンソンのクラブセッティング

    • ワールドドラコンチャンプがクリーブランドと契約

    • ボールメーカーポララ社が米破産法を申請

    関連記事

    • ゴルファーを増やす目的の新製品