1. 米国10月度ゴルフラウンド数は前年比4.1%ダウン

米国10月度ゴルフラウンド数は前年比4.1%ダウン

 2017/12/06 マーケット関連
この記事は約 2 分で読めます。 370 Views

米国調査会社、ゴルフデータテックの調べによると、2017年10月度全米ラウンド数は前年比4.1%のダウン。内訳はパブリックコースが5.4%のダウンに対し、プライベートコース(メンバーコース)は1%のアップとなっている。

1-10月累計では、米国内レクレーショナルゴルフラウンド量は2.2%ダウンしており、内訳はパブリックコースが3.1%ダウン、プライベートコースは1%アップしている。(GolfBiz WSG Daily Pulse 12/4)

全体的にラウンド数は低調だが、内訳を見ると、メンバーコースのラウンド数は単月、累計共にややアップしているのに対し、カジュアルゴルファーが利用するパブリックコースのラウンド数が落ち込んでいる。このコアゴルファーは安定するも、浮動人口のカジュアルゴルファーのプレー頻度が不安定というのは世界的な傾向らしい。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 米ゴルフ情報サイト、マイゴルフスパイが日本版、韓国版に進出

  • ゴルフのエンタメ企業、トップゴルフがドバイ進出

  • 米国10月度ゴルフラウンド数は前年比4.1%ダウン

  • タイガー・ウッズが再びゴルフボール飛距離制限論争について発言。何を語ったのか

関連記事

  • 米ゴルフ情報サイト、マイゴルフスパイが日本版、韓国版に進出

  • 米国ゴルフ市場に上向きの兆候

  • ゴルフデータテック全米ラウンド数レポート。前年と比べてラウンド数の変化は?

  • 米国ゴルフ小売市場レポート

  • 米国ゴルフ用品新製品発表事情

  • 米国ゴルフ用品流通、オンラインが隆盛