1. 縦溝ドライバーで知られるバーチカルグルーブゴルフ社、日本代理店設置

縦溝ドライバーで知られるバーチカルグルーブゴルフ社、日本代理店設置

マーケット関連
この記事は約 3 分で読めます。 2,359 Views
ワールドトピックス

縦溝ドライバーで知られるバーチカルグルーブゴルフ社(Vertical Groove Golf)は、新たに日本での販売代理店を設定した。

ゴルフデータテックと矢野経済研究所がまとめた調査資料、ワールドゴルフレポートによれば、日本は米国に次ぐ世界第二位のゴルフ用品市場と認識されており、今回、新たにバーチカルグルーブゴルフ社が結んだ(有)サンヴァリイ社(Sun Valley, Inc.)との代理店契約により、日本全国のゴルファーに対する同社製品が購入可能となった。

バーチカルグルーブゴルフ社のCOOでマネージングパートナーのルビン・ハナン氏は「世界第二位のゴルフクラブ市場として、バーチカルグルーブゴルフブランドの成長を支援するため、日本進出を果たすことがいかに重要かを認識している。

ジョン・デーリーは日本でも人気があり、同時に毎週、当社クラブで活躍している他のPGAツアープロや世界中で活躍するプレーヤー達も認識されるだろう。このサンヴァリイ社との代理店契約を通して、当社としては日本全国での急速な成長と成功を期待している」と話している。

1999年に大阪で設立された有限会社サンヴァリイは、Pirettiパターの正式代理店であり、Loudmouth Golfアクセサリーの日本に於ける正式ライセンシー。

同社は日本ゴルフ用品市場に強く、米国ブランド製品の流通に特化している。

サンヴァリイ社CEOの谷龍(たにりょう)氏は「昨年のジョン・デーリー及びケニー・ペリーのトーナメント優勝や、最近のPGAツアーチャンピオンズに於けるロコ・メディエイト6位により、バーチカルグルーブゴルフブランドは勢いが続いている。

日本中のゴルファーはプロツアーで実績を上げている新製品に注目を払い、バーチカルグルーブドライバーの早期成功は日本での需要を促進している。

従って、当社は更なる飛距離と正確性を求めるゴルファーに応え、この革新を届けることにわくわくしている」と話している。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 2/20)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブリヂストンゴルフ、次期CEO社長にダン・マーフィー氏を任命

  • ゴルフ用品偽造品対策の成果

  • 米ブリヂストンゴルフCEO、イラガン氏が退任

  • R&A「女性ゴルフ強化憲章」を発表 女性ゴルファー増へ115億円を投資

関連記事

  • ゴルフ用品偽造品対策の成果

  • 米国ゴルフ関連産業の明るいニュース

  • USGA、ゴルフ振興のため9ホールゴルフ(PLAY9)を更に促進

  • ゴルフボール飛距離制限論議

  • アクシネット社、2018年第一四半期業績はほぼ順調

  • キャロウェイ2018年度第一四半期、記録的好業績を発表