1. アクシネット社、2018年第一四半期業績はほぼ順調

アクシネット社、2018年第一四半期業績はほぼ順調

マーケット関連
この記事は約 4 分で読めます。 1,051 Views
ワールドトピックス

タイトリスト、フットジョイブランドの親会社、アクシネットホールディング社は、2018年度第一四半期(1-3月)の業績を発表した。

売上高は4億4,180万ドルで、前年同期実績(4億3,360万ドル)を820万ドル上回り、前年同期比102%を達成。

同社によれば、タイトリストゴルフボール純売上は、発売2年目のライフサイクルを迎えたPro V1及びV1xの販売数量がダウンし、一部、新発売したパフォーマンスモデルの売上増で相殺はされたものの、前年対比6.9%ダウン(為替一定ベース9.8%ダウン)したとのことだ。米国内ゴルフボール売上数量は、悪天候の影響を受け、新製品AVXの第一四半期出荷はかなり限られた量となった。

一方、クラブ類は、タイトリストゴルフクラブが、高い販売数量を達成することで、前年比14.7%アップ(為替一定ベース10.4%アップ)の純売上を上げたが、これは主として、ウエッジ類の新発売と、2017年第三四半期に発売したアイアンシリーズによるものだった。このことは部分的に、2年目のライフサイクルで売上数量が低調だったドライバーとフェアウェイメタルを相殺した。

タイトリストゴルフ用品類純売上高は、前年比4.6%(為替一定ベース0.4%)アップしたが、同社によれば、これは主にゴルフ用品全分野での平均販売価格上昇によるものとのこと。

フットジョイ部門の純売上高は、前年比1.1%(為替一定ベース5.7%)のダウンと発表。同社はこの原因が、前年に比べ新製品発売時期と悪天候条件によるシューズ売上ダウンと説明している。フットジョイ部門を通しての高めの平均販売価格及びアパレル部門の売上数量増は、部分的にシューズ部門のダウンを相殺している。

アパレル部門では、フットジョイのメンズラインが、最近米国オンコース(ゴルフ場)市場でナンバーワンの地位を達成し、同じくレディスのアスレジャーコレクションもトップブランドになったことに言及している。

第一四半期純収入は、前年同期に比べて340万ドル増加し4,150万ドルとなり前年を8.9%上回ったが、これは主として税支出減少の結果であり、このことは部分的に金利増大と低収入をカバーした。

アクシネット社CEO社長のデイビッド・メイハー氏は「世界中でゴルフシーズンが幕を開けたので、ゴルフ業界は構造的に好条件となり、世界ツアーシーズンのエキサイティングなスタートの中で、一般的に楽観的になっている。アクシネットとしては、セルイン(市場投入)シーズンである第一四半期業績に満足している。これに対比して第二四半期、特に5、6月は、セルスルー(実販)、カスタムフィッティング、在庫補充の時期となる」と話している。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 5/4より)

4月末に発表されたキャロウェイゴルフ第一四半期業績は、記録的な好業績(売上高対前年31%増など)が示されていたが、アクシネット社の場合、主力のゴルフボール、フットジョイシューズが米国悪天候の影響を受けている。しかしながら、ゴルフクラブでは前年同期を大きく上回る売上を上げている。このことから今年は新製品のセルイン(市場投入)がかなり活発に行われていることが伺われる。

またほぼ同時に発表されたゴルフデータテックによる米国第一四半期ゴルフ市場概況をみると、悪天候によりゴルフラウンド数は大きく落ち込み、ゴルフ用品市場(セルスルー)では、消耗品のゴルフボール売上は前年を割り込んでいるものの、ゴルフクラブは前年を上回って売れている。(平均売値のアップも大きい)

米国市場では、ラウンド数はダウンしているのに、用具は売れているというこの現象、果たして第二四半期以降にどんな影響が出てくるのか注目される。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 飛距離問題、ゴルフ界全体の意見を収集

  • 米国ゴルフ関連産業の明るいニュース

  • USGA、ゴルフ振興のため9ホールゴルフ(PLAY9)を更に促進

  • ゴルフボール飛距離制限論議

関連記事

  • キャロウェイ2018年度第一四半期、記録的好業績を発表

  • タイトリストのトップ、ユーライン社長はボール飛距離制限に反論

  • タイトリストがボール工場見学ツアー

  • アクシネット社ユーライン社長が退陣

  • アクシネット社、特許侵害、虚偽広告の疑いでコストコを対抗提訴

  • アクシネット社上期売上は前年割れ