1. 米国2月度ラウンド数は需要地でダウン傾向

米国2月度ラウンド数は需要地でダウン傾向

マーケット関連
この記事は約 2 分で読めます。 72 Views

ゴルフデータテック社のデータによると、2009年度に入って2ヶ月目の全米ラウンド数統計数値は、前年を4%下回った結果となっているが、その内容を見てみると、プライベートクラブ(メンバーコース)が対前年2%ダウンしたのに対して、パブリックコースのダウンは前年比4.8%のダウンとなっている。

ただし、2月度は未だほとんどの地域のゴルフコースがクローズしているが、既にオープンしている幾つかの地域の状況をピックアップしてみると、ハワイが12.8%のダウンしたのを始めに、フェニックスが-6.2%、ロスが-15.2%、パームスプリングスが-9.7%、フロリダ州のオーランドが-6.8%、タンパが-4.6%、パームビーチが-0.1%、サウスカロライナ州マートルビーチが-8.8%と、有名ゴルフリゾート地域では軒並みに前年から大幅ダウンしている。
 
年間構成比の低い不需要期、1、2月の累計数値は、依然1月度対前年比7.7%のアップが効いて(3/5 既報)、全米で前年比1.6%上回っており、プライベートクラブでは3.0%の前年アップを保っている。(GolfBiz.net WSGR Vol.12 #14 4/6)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 米ゴルフ情報サイト、マイゴルフスパイが日本版、韓国版に進出

    • 米国10月度ゴルフラウンド数は前年比4.1%ダウン

    • 米国ゴルフ市場に上向きの兆候

    • ゴルフデータテック全米ラウンド数レポート。前年と比べてラウンド数の変化は?

    • 米国ゴルフ小売市場レポート

    • 東電『ゴルフ場イジメ』の実態