1. ゴルフウィーク誌が”アジア進出”に関するセミナー開催

ゴルフウィーク誌が”アジア進出”に関するセミナー開催

マーケット関連
この記事は約 2 分で読めます。 176 Views

 
ゴルフウィークはアジアンゴルフビジネス誌(AGB)/アジアンゴルフマンスリー(AGM)誌、そして米国ゴルフコース管理者協会(GCSAA)と提携して、特別1日セミナー「Roadmap to Asia(アジアへの道標)」を開催することを発表した。
 
このイベントは2月12日、サンディエゴ市ヒルトン・サンディエゴ・ベイフロントにおいて、ゴルフ産業ショー(Golf Industry Show)に引き続いて開催される。
 
このイベントのテーマが示すように、セミナーはアジアのゴルフ発展におけるトピックス、トレンド、急速に進展しつつあるビジネスチャンスに焦点を当てるもの。
 
ゴルフウィーク、AGM/AGBそしてGCSAAは、アジアゴルフブームに備えるための知識を与えるこの重要な会議を紹介することを期待している。詳細についてはセミナー公式サイト「Roadmap to Asia」に掲載。(ゴルフウィーク誌よりの1/12日付けeメール)
 
今年に入って、米国ゴルフ界が一斉にゴルフ発展途上国への攻略を開始したことを示すニュースが相次いでいる。日本国内ゴルフ企業の応戦状況が気になるところだ。
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • 米国ラウンド数統計、5月中西部で二桁増

  • ヨーロッパツアーが中東湾岸諸国情勢とアジアのツアー問題に懸念

  • タイガー・ウッズ、アジアへの旅を計画

  • アジア、賞金額でヨーロッパを上回る