1. 今年はウェッジの年。多様化するウェッジ市場

今年はウェッジの年。多様化するウェッジ市場

マーケット関連
この記事は約 4 分で読めます。 128 Views

 
バックスピンが減ること自体は悪いことではない。ウェッジでのショットはより正確であること、つまり多すぎるスピンでショートすることもあるのだ。
フェアウェイからのショットでは、小さめの新グルーブはむしろ好ましいスピンのショットを生み出す。ラフからのショットでは、ボールは止まらなくなるけれども、ランを計算することで多くのゴルファーは十分巧く使うことが出来る。
しかしながら一般ゴルファーの殆どは、2024年までこのことを心配する必要がない。トーナメントプレーヤー達は今年からこの影響を受け、トップアマチュアは2014年から、主要競技で影響を受けることになる。
つまり全体のゴルフ界に影響を及ぼす変更は2024年までこないわけだ。
 
そこでクリーブランドゴルフは今年のPGAショーで記者会見を行い、「当社はこれまでで(当社の)一番大きなウェッジを出したと思う」と発表している。
このクリーブランドの最新ウェッジシリーズ、CG15のスピンは凄いようだ。これらのウェッジの特長はジップグルーブ(Zip grrove)と呼ばれるもので、基本的に大きめの角溝(スクエアグルーブ)を有している(より小さなマイクログルーブと大きなグルーブの中間)。
クリーブランドゴルフは2010年市場に次の理由で焦点を絞っている。今年は旧(大)グルーブの製造が許される最終年度であり、2010年12月31日以後、消費者にとっては、ショップで得っているこれらのグルーブを持つクラブの供給に限りが出てくる。その後一切大型スクエアグルーブのクラブは作られなくなるからだ。
つまり全てのゴルファーに対するメッセージは:今年は(スクエアグルーブの)ウェッジが素晴らしいクリスマスプレゼントになるだろうということ。
 
ボーケイウェッジで有名なボブ・ボーケイ氏がPGAショーで顧客に語ったことも特別だった。ボーケイは1996年にタイトリストに参加し、独自に数百人に及ぶプロのウェッジ設計をしてきた。
新しいグルーブを反映して、ボーケイ氏は、多くのPGAツアープレーヤー達が、ウェッジのロフトを1度減らしているという(ボールがウェッジフェースの上で滑り上がるのを埋め合わせ、やや高めの弾道を得ようとするため)。
つまり60度のウェッジを59度にするような細工しているわけだ。(他のロフトも同様)
ボーケイ氏は56度のウェッジの事を”ゴルフで最も使われているウェッジ”と呼び、”ウェッジで最初に考えなければならないことは、バンカーで巧く働くことだ”と言っている。
言い換えれば、バンスの小さなウェッジはツアープロには合うかも知れないが、殆どのアマチュアはそれを使ってバンカーから脱出するスピードもテクニックも持ち合わせていない。
ボーケイ氏は「バンスは貴方の友達だ。殆どのアマチュアにはバンスが必要だ。バンスを恐れないこと」と言う。
 
多くの人にとってフィールゴルフ社(Feel Golf)は未だ知られていない会社だ。同社のリー・ミラー(Lee Miller)氏は1980年代からツアープロのためにウェッジを作り始め、1988年にフィール社を創立している。ミラー氏のウェッジに関する理論は次の通りだ。
ピッチングウェッジを入れると、ゴルファーは最低4本のウェッジを必要とする。それらのヤーデージ間隔は15から18ヤードに違いない。グリップを半インチ短く握ることで4から5ヤード飛距離が減り、1インチ短く握れば8、9ヤード距離が減る。
彼がこれまで会った最高のウェッジプレーヤーは?の問いに、ミラー氏は「ベン・グレンショーが並はずれていた」と答え「人々は常に彼のパッティングについて語るが、私は彼がパターよりウェッジの方が得意だと聞いている。レイ・フロイドのウェッジも素晴らしい。バレステロスやトム・ワトソン、トム・カイトもウェッジが巧かった」と話している。最後にミラーはフィール社の73度のウェッジ(そう73度)について語った。
「これは当社で一番売れているウェッジで、いつも在庫切れを起こしている。73度を使うときはいつもフルスイングをすればよく、ボールの位置で飛距離を決めればいい」と話している。
このことは読者の判断に任せるとして、73度のウェッジはさておき、56度のウェッジは今でもトム・ワトソンの持つ最大ロフトのウェッジだ。ボーケイ氏はそれを喜ぶに違いない。(ゴルフウィーク記者ブログ 2/17)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • Kasco 2018 – キャスコWebカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 キャロウェイ「ローグ」

    • Bridgestone Golf 2018 春夏 – ブリヂストンゴルフ Webカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 ダンロップスポーツ「ゼクシオ10」

    関連記事

    • PGA・オブ・アメリカとトップゴルフがゴルフ振興で提携

    • 『CB-2008』にベストマッチの『MG-M01』ウエッジ

    • ツアーエッジのワンアウト ウエッジ

    • 三者連携で学生10万人ゴルファー囲い込み

    • PGAが大学の授業で若者ゴルファー創造に本腰

    • グラファイト制振材複合の次世代ウエッジ『EZONE N1‐W』