1. IOC、2016年オリンピック、ゴルフ担当委員を任命

IOC、2016年オリンピック、ゴルフ担当委員を任命

マーケット関連
この記事は約 1 分で読めます。 167 Views

 
スキャンロン氏はオーストラリア人で、1988年以来オリンピックに関わってきている。彼の2016年オリンピックゴルフに関するエグゼクティブディレクター(総責任者)としての業務は、スイスのローザンヌで11月1日よりスタートすることになっている。
国際ゴルフ連盟(IGF)は8/2日、彼の任命を発表しており、R&A、USGAを始めとする世界のゴルフ組織が彼の着任に興味を示している。
 
ちなみにスキャンロン氏は2004年以来、IOCのオリンピック総合調整業務のトップとして働いている。(Golf.com 8/2)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 2020年東京オリンピック、ゴルフの競技形式はリオ五輪と同じく個人戦の見通し

  • 2024年の夏季オリンピックも引き続きゴルフが正式種目に

  • リオオリンピックのゴルフコースが苦境に・・・

  • オリンピック復帰は成功とIGFドーソン会長

  • 112年振りのオリンピックゴルフが高視聴率獲得

  • 国際ゴルフ連盟(IGF)がオリンピックゴルフ競技形式変更を検討