1. 米国ゴルフ小売大手、ゴルフスミスが上期業績を発表

米国ゴルフ小売大手、ゴルフスミスが上期業績を発表

マーケット関連
この記事は約 2 分で読めます。 200 Views

 
第2四半期の純売上高は1億3,020万ドルで、前年同期売上(1億1,800万ドル)対比10.3%のアップ。同社の話によると、同一店当たりの店頭売上比較では対前年7%アップ、直接販売チャネル(ネットなど)では対前年9%伸びているとの話だ。
 
>>【関連記事】業界は回復基調?ゴルフスミス2010年度業績
 
また第2四半期の純利益は830万ドルと、これも前年同期実績(620万ドル)から30%以上伸びている。
 
この業績に対し、同社CEO会長のマーチン・ハナカ氏は「この第2四半期事業の勢いは、当社の商品計画や販売実務の優秀性、そして消費者サービスに関する主要戦略が功を奏したものだ」と話している。
 
同社上期通算の業績は、純売上高が2億1,170万ドルで、前年同期実績(1億8,570万ドル)の14%アップとなっており、同一店店頭売上比較では9.3%アップ、直接販売チャネルでは前年同期比13.5%アップとなっている。なお、上期利益は520万ドルと、前年同期利益140万ドルを大幅に上回っている。
 
ちなみに、ゴルフスミス社は、2012年度の新規出店計画を前回計画の7店舗から10店舗に修正したことも併せて発表している。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 7/28)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • ディックスポーツ、競争入札でゴルフスミスを獲得

  • ゴルフスミスは好調を持続

  • 米国ゴルフ小売業ゴルフスミス第一四半期業績好調

  • ゴルフスミスが再びメジャー優勝キャンペーン

  • ゴルフスミス、ミケルソンキャンペーン総額は100万ドル(続報)

  • ミケルソンの優勝がゴルフスミス顧客に総額100万ドルのドライバーをプレゼント