1. 「ゴルファーを増やすことより減らさぬことが肝心」とニクラス

「ゴルファーを増やすことより減らさぬことが肝心」とニクラス

マーケット関連
この記事は約 4 分で読めます。 180 Views

 
PGAオブ・アメリカはゴルフを振興する方策として”ゴルフ2.0″プログラムを導入している。その一環としてゴルフをもっと好まれる物にして、業界のためにもっと新規参入者を迎え入れる努力をしており、自分は1月のPGAショーでそれを紹介するつもりだ。
 
2005年以来、ゴルフはジュニアゴルファーを34%、女性ゴルファーを23%も失っている。この問題の中には、ゴルフが時間が掛かりすぎること、高すぎること、難しすぎることが含まれている。しかし費用に関して言えばパブリックコースでのプレーの91%がラウンド当たり26~28ドルでこれはかなりリーズナブルだ。我々が考えなければいけない主なことはそれ以外だが、それを変えたくないのも事実だ」と話す。
 
ニクラスは、ゴルフ2.0プログラム活動の中では、人々がソフトボールやフットボールをして遊ぶような公園の一つとしてのゴルフパークを作ることで、それが大衆のゴルフへの参加を促進すると話す。
 
彼は「他のほとんどのスポーツは小さなものからスタートする。フットボールならばゴムボールを投げるところから、野球であればティーボールを打つなどから始める。しかしゴルフは最初から硬いクラブや小さくて硬いボールで始めることになる。人々がスポーツに馴染むには易しいところから始めるのが基本だが、ゴルフの場合は始めるのが難しすぎる。もしゴルフがより大きなホール、短い距離、簡単に打てて人を傷付けないクラブやボールで、公園でやれるようになれば、(他のスポーツとも)共存できる」と説明している。
 
>>【関連記事】米国ゴルフ振興策『TEE IT FORWARD』 
 
新規参入者にゴルフを易しくする方法として、今年のレーバーデイ休日に、ニクラスは、自分の持つ6,000ヤードのミュアフィールドゴルフコースで、ティーを前(Tee it Forward)にした12ホールトーナメントをホールの直径を8インチ(通常4.25インチ)にして主催した。参加者は二時間半を限度にプレーすることが決められ、それを5分オーバーする毎に1ストロークのペナルティを科せられた。
 
ニクラスは「(このコンペで)最長のラウンドは2時間20分だった。そして女性や子供、シニアが大いに楽しんだ。このアイデアは楽しむためのものだ。最近我々はこのようなイベントを中、高校の生徒ともやっている。これが誰にも必要なことだろうか?否、でも他のスポーツと同様に最初を与えてやることが必要だ。そして成功の体験をさせれば(自然に)進化していく」と話している。
 
明らかにニクラスも又それを楽しんでいるようだ。それが何処だとは明かさないが、彼は最近18ホールのコースで12ホールプレーが可能なコースレイアウトの設計に取り組んでいる。
 
ニクラウスは「(PGAコミッショナーの)ティム・フィンチェム氏はファーストティーの見地から、12ホールのコースを気に入っている。これら全てのことはゴルフを振興するために考えられていることで、人は”ニクラスがこれをやるの?”と訝るかもしれない。正直言って自分はゴルフ界では伝統主義者だ。だから私がこれをやれば多分何人かは耳を傾けてくれるだろう。私がこれをやるのはゴルフを愛しているからで、ゴルフが落ちぶれていくのを見たくないのだ」と話す。
 
ゴルフへの参入者を増やす要素として、ニクラスはまたゴルフが100年振りに正式競技種目に復帰する2016年オリンピックリオ大会も上げている。ニクラスとアニカ・ソレンスタムはオリンピックキャンペーンでの公式世界ゴルフ親善大使でもあり、リオのオリンピックゴルフ競技コース設計の候補にも名乗り出ている。
 
ニクラスは「2016年オリンピックはゴルフの成長に素晴らしい機会となるだろう。現在のゴルフを見たとき、米国、英国、日本では成熟しきっている。しかし最も(世界で)人口が多い国の中国、ロシア、インドではそうではない。これらの国々のほとんどの人にとって、オリンピックの金メダルはスポーツの究極的な栄誉をしめす特別なものであり、この点から2016年はゴルフにとって正に大きな機会だ」と言う。
 
2017年、IOCはゴルフを(正式競技として)続けるかどうかの投票を行うが、ゴルフが2020年オリンピックに残ることになればその後も継続していくだろう。ニクラスは「もし我々がうまくやれば、これは世界中でゴルフが成長する大ブームになるだろう」と示唆している。(米ヘラルド紙 11/23記事より)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • ジャック・ニクラウス、ゴルフ業界に示唆

  • プレジデンツカップ効果でアジアのゴルフは発展

  • ジャック・ニクラス、自己ブランドのゴルフボール発売

  • 2012シーズン、ニクラスの提言

  • ジャック・ニクラス、2012PGAショーで講演

  • ニクラウス、ウッズは間もなく復活すると予言