1. 中国ゴルフ用品市場事情

中国ゴルフ用品市場事情

マーケット関連
この記事は約 2 分で読めます。 250 Views

 
つまり中国市場戦略のための商品設計からマーケティングに至るまでの特別チームを持っているのだ。
今年11月現在で、ミズノは200店のストアと代理店を中国に持っている。また、キャロウェイゴルフは、2008年に中国事業部を設立し、現在は中国全土の100店以上に展開している。
 
北京に本社を置く100Golf社は、米国のPGAツアーと独占的に契約して活動している。この提携関係で、同社は中国全土の主要場所、ゴルフ施設に180のゴルフショップをオープンする計画を立てている。この100Golf社の会長、Liu Yongmao氏は「現段階で、当社の北京ショップの売上は年間約500万元だ。来年はこのストアを上海、天津、重慶へ拡大する計画だ」と話している。
 
>>【関連記事】中国ゴルフ市場で有望なゴルフシミュレーター(2011年05月31日14時16分)

  
同会長の話によると、同社は今年最初の11ヶ月で売上高5,000万元に到達し、これは同社が設立された2006年に比べて10倍になっているのだそうだ。同社で最も売れているブランドはテーラーメイドとタイトリストで、それぞれ年間売上1.000万元を超えているのだそうだ。(中国紙ウェブサイト情報 – GolfBiz.net WSG Daily Pulse 12/2)
 
中国市場では、欧米や日本国内とまた異なるブランド評価があるため、それぞれが独特のマーケティング対策を練って展開しているようだ。日米では成熟してそれぞれのブランド評価も固まっているゴルフ用品も、新たに発展している中国ゴルフ市場では異なる競合関係も発展している様子だ。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 中国ゴルフ市場の現状

  • 反日なんのその!ダンロップ、中国女子ツアーの開催決定

  • ダンロップ、科学センター開設で中国戦略を加速

  • ニクラス、中国でコース開発を提携

  • 中国LPGAツアーがスポーツマーケティング企業と提携

  • 米国ゴルフ用品市場が上向きに