1. ゴルフスミスは依然堅調

ゴルフスミスは依然堅調

マーケット関連
この記事は約 2 分で読めます。 70 Views

 
これは前年度2010年実績(3億5.190万ドル)の10%アップ。同社の話によれば、この売上改善は店舗当たり売上4.7%アップと直接販売(ネット販売など)9.2%アップが反映されたものだそうだ。また収益面でも2010年度の欠損550万ドルから、2011年度は90万ドルとわずかながらも黒字に転じている。
 
>>【関連記事】ゴルフスミスは好調を持続
 
ゴルフスミス社CEO会長のマーティー・ハナカ氏は「去年は素晴らしいドライバーの年だった。テーラーメイドの製品が販売数量の拡大のきっかけとなった。また販売の平均単価も高くなり、実際に1本399ドル近辺のドライバーが動き出した。
 
2011年度かなり(ドライバーは)売れていたので、今年またドライバーが売れるかどうか心配だったが、今年テーラーメイドはロケットボールと呼ばれる他の新製品を出してきた。今年R11SもR11と同じ価格帯で出してきたが、今のところフェアウェイウッドが飛ぶように売れており、R11所有者の多くは新しいR11に換えつつあるあるようだ。発売後5、6週間経った現段階で前年を上回っている」と話している。ちなみにテーラーメイド社は新製品を、小売店が十分消費者向け販売が出来るように(早めの)2/1日に発売している。
 
一般にゴルフビジネスは季節産業で、冬の間は全米が販売低調になるが、マスターズの一月前で春が近づいてくるとゴルフ用品小売業は息を吹き返す。ハナカ氏は「3月は重要な月で、1、2月を合わせた分と同じ」と話しているように、(プレーの)シーズンインには未だ尚早だが、ショップには春が来て、2012年も更に上向きになることを期待している。
 
今後の見通しについて、ゴルフスミス社は、2011年度に130万ドルの予算を通常ルート以外の販売ルート開発に投資したことを明らかにしており、その効果が現れることを期待しているとのことだ。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 3/2)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ディックスポーツ、競争入札でゴルフスミスを獲得

    • ゴルフスミスのトップ交替

    • ゴルフスミス、ゴルフタウンが正式合併

    • 米ゴルフ用品小売チェーン、ゴルフスミスは二桁成長

    • 売上伸びれど収益は伸びず。ゴルフスミス

    • カナダ最大のゴルフ専門店がゴルフスミスを買収