1. 飛距離増大懸念は終わり?

飛距離増大懸念は終わり?

マーケット関連
この記事は約 2 分で読めます。 173 Views

 
しかしゴルフ最高権威のR&Aは、この飛距離増大が続いていることについて疑問を呈しているようだ。
 
R&A会長のピーター・ドーソン氏は「当協会が昨年見てきたところによると、PGAツアーでの飛距離増大は4ヤードだが、欧州ツアーやその他の地域では伸びていないと思う。もしその増大原因を調べるならば、それは個々のプレーヤーの飛距離が伸びたというより、大部分が若手プレーヤーの台頭で、ベテランプレーヤーのシニアツアー転向によるものだと思う。 

しかし我々(R&AとUSGA)はその事を注視しているが、我々が2002年に行った共同声明以来、顕著な飛距離増は見られていないことは事実だと思う」と話している。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 4/24)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 飛距離増の時代は終わったか? R&AとUSGAが統計を発表

  • テーラーメイドRBZ新製品が更に改良、飛距離増

  • ルーク・ドナルドのゴルフに対する姿勢

  • 尽きない飛距離論議