1. ピン、プレーヤーとメーカーの信頼関係

ピン、プレーヤーとメーカーの信頼関係

新商品・メーカー関連
この記事は約 3 分で読めます。 128 Views

ピン社CEO会長のジョン・A・ソルハイム氏は「個人的にはこれらの選手の活躍を、うんと若いときから眺めているのは楽しみだった。ゴルフに於ける成功は非常に難しく、そのハイレベルなプレーを長年維持していくのは如何に大変だったかということで、それが彼等の今の立場を可能にしたのだ。当社としては、彼等に合う用具をその時々に供給し、ツアーでハイレベルなプレーを続ける彼等の活躍をサポート出来たことを誇りに思っている。彼等は当社のブランドを世界的に代表する素晴らしい男達だ」と話している。

今年の2勝を含めて世界のツアーで既に40勝を上げているリー・ウェストウッド(39歳)は「私はこれまで27年間ピンのクラブを使ってきており、自分の全てのキャリアはピンと共にあった。だから自分の成功にとって同社の貢献はお互いに満足のいくレベルだった」と話し、「自分はピンのクラブが常に品質や性能に於いて安定しており、自分のプレーに自信を与えてくれたことが理由で、ピンのクラブを頼りにしている」とピン社に対する信頼を表現している。

10代の頃からピンのクラブでプレーしてきたというバッバ・ワトソン(33歳)は「ピンは自分にとって家族だ。そこで働く人達は自分の応援団であると共に、私のスイングを細かいところまで完全に支えてくれる素晴らしいクラブを作ってくれる。自分にはいくつかの独特な(クラブ)仕様があるが、彼等は常に自分がベストを出せるに必要なものを供給してくれる。私とピンは正にチームなのだ」とピン社との家族的な付き合いを評価している。

14歳の時からピンのクラブでプレーしてきて現在は29歳になったウーストハイゼンも「私のピン社との関係は、長年培ってきた信用とロヤリティで築かれてきている。彼等は私のニーズを理解するだけでなく、それを予測してくれる。自分は全てのピンの新製品を直ぐ試したいし、ピンの人達は素晴らしい道具をツアーに届けてくれる。自分は更に性能が良くなり力を与えてくれる新しいアンサーにドライバーを切り替えた。彼等は常に何が私のゴルフを改善するのかを知っているようだ。だから私は同社に対して、彼等が私に抱いてくれると同様の大きな信頼を抱いている」とコメントしている。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 9/20)

なんと素晴らしいプレーヤーと用具メーカーの信頼関係だろう。昨今、ともすれば経済的な理由だけで契約を換えるメーカーやプレーヤーが多い中、このピンと契約プレーヤーとの関係は、原点であり理想的なものだと感心させられる。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • Kasco 2018 – キャスコWebカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 キャロウェイ「ローグ」

    • Bridgestone Golf 2018 春夏 – ブリヂストンゴルフ Webカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 ダンロップスポーツ「ゼクシオ10」

    関連記事

    • 賞金女王も絶賛 鈴木愛が認めたピンの飛び系G700アイアン

    • PING 2017 FALL&WINTER Webカタログ

    • 今年もピンのファンイベント開催!鈴木愛ほかプロと2ホール限定スペシャルラウンド

    • 飛ばし屋チャン・キムプロが2大俳優にレッスン! 大人も子供も楽しめる「Gフェス」

    • 今年は2都市で開催。新製品『G400』も試打できるピンのゴルフェス

    • ピンが新製品を発表。3つのチカラでブレずに飛ばせ!『G400』シリーズ発進