1. ナイキ、デイブ・ストックトンと契約

ナイキ、デイブ・ストックトンと契約

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 44 Views

同社の話によると、ストックトンは今後、製品開発及びデザインについて、特にパター領域につき同社を支援するのだそうだ。これまでにもナイキゴルフとストックトンは、ナイキゴルフの契約プレーヤー、ローリー・マキロイやスーザン・ペターセンへのアドバイスなどで親しい関係にあったと言われている。

ストックトンは契約に際し「スポーツに於ける最も革新的なブランドだと思っているナイキ社と一緒に働けることを喜んでいる。自分は、ナイキの技術者達と共に、彼等がゴルファー達のパッティングを助ける素晴らしい製品の開発が続けられるように、パター面で協力出来ることを期待している」とコメントしている。

ストックトンは現在、二人の息子、ロン及びデイブJr.と共にゴルフインストラクションプログラム、ストックトンゴルフを運営している。ちなみにストックトンが2011年に出版した著書”Unconscious Putting(無意識のパッティング)”は、出版後短期間でベストセラーになったそうだ。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 8/22)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ナイキジャパン 移転のお知らせ

    • あの名作ナイキテニスクラシックをゴルフシューズでリメイク

    • お待たせのエアージョーダンのゴルフ版登場

    • マキロイ、キャロウェイのウッド及びアイアンの使用を開始

    • 元ナイキのロック石井氏、キャロウェイに入社

    • タイガー・ウッズが新ブランドを立ち上げ