1. 価格は度外視のフェアウェイウッド、ツアーエッジ

価格は度外視のフェアウェイウッド、ツアーエッジ

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 58 Views

この製品は、やや小振りのヘッドサイズに独特のSlip Stream(スリップストリーム)を備えており、ツアーエッジ社によれば、このソールデザインが劇的に芝との接触を最小化し、インパクトを通して、そのヘッドスピードを最大にするのを可能にするのだそうだ。この設計は、クラブのインパクト時の入射角に関わらず、芝との接触を最小にしてあるとのこと。

同社の創業者で社長のデイビッド・グロッド氏は「これは当社がExoticsシリーズを開発を決定したときから、望んでいたこのタイプのクラブへの目標だった。今までになかったこの性能を持つクラブを市場に発売することにワクワクしている」と話している。

このクラブの米国市場標準小売価格(MSRP)は1本499.99ドルで、このCB PROの米国市場発売は11月が予定されている。グロッド社長は「(価格が)高い?そうです。多分、市場で買える最も高いフェアウェイウッドになるでしょう。しかし最高のシャフト、独自のヘッドカバーなど付属品とも組みあわせた自信の製品だ」と答えている。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 9/18)

確かに一般的なドライバーよりかなり高価なフェアウェイウッドだが、その性能は既に一部の試打したツアープロからも評価されているそうで、市場で発売後どう受け入れられるかが注目される。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • テーラーメイド 飛んで曲がらない新製品『M3』『M4』を発表

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    関連記事

    • ツアーエッジのワンアウト ウエッジ

    • 新素材で初速アップの『EXOTICS EX9』

    • 価格で勝負!ドライバー新製品

    • ツアーエッジ『XCG6』はカチャカチャ

    • ツアーエッジからもアジャスタブルドライバー

    • ツアーエッジから軽量キャディバッグが登場