1. テーラーメイド、SLDRフェアウェイウッド他を発売

テーラーメイド、SLDRフェアウェイウッド他を発売

新商品・メーカー関連
この記事は約 4 分で読めます。 227 Views

一つはソールにSLDR(スライダーと呼ばれた時期もあった)というウェイト移動による弾道調節機能がついたこと、そして二つ目がクラブの重心位置がこれまでの同社ドライバーに比べて前に置かれていることだ。同社によれば、重心位置を下に、そして前に出すことにより、スピンが減りボールスピードが高まるということだ。

この程テーラーメイドが発表したSLDRのフェアウェイウッドとレスキュー(ハイブリッド)のイメージをチェックしてみよう。
11/15に米国内ショップで発売されるという5種類のフェアウェイウッドは、ドライバーにあったようなスライドするウェイトは付いていない一方、テーラーメイドは、スピンを減らすために、全ての重心位置をより前方に置くように設計している。また同社は、新しいフェアウェイウッドには、同社のRBZやRBZ 2フェアウェイウッドに見られたような溝の最新版を付けている。

同社ゴルフ製品原理提唱者、トム・クロール氏は「SLDRフェアウェイウッドの秘密は、重心位置と新しいスピードポケットだ。この組合せが、高い打ちだし角度と低スピンをもたらし、非常に強力なフェアウェイウッドになっている」と話す。

RBZとRBZ 2のフェアウェイウッドは、インパクトの際、より弾力性を生むためのソールにつけられたスロットを特徴にしていたが、クロール氏は、全体がステンレススチール製のSLDRのそのスロットは、これら二つのフェアウェイウッドと異なり完全に支持されていないSLDRのフェースにとってはより効果的なのだという。

同氏は「インパクト時のフェース弾力性について言えば、フェースに何も抵抗が無く弾力性が自由なときは本当の溝だった。この改良されたスピードポケットは、フェース全体を通してスピードを増し、安定性を高めることが出来るようになった」と話す。

クロール氏の話では、RBZやRBZ 2では草や小石が溝に入ることもあったが、スピードポケットでは溝がポリマーで覆われているので、SLDRのウェアウェイウッドではこれが起きることはないとのことだ。

SLDRドライバーに換えた多くのプレーヤーは、重心位置が前になって弾道が低くなったので、よりロフトが必要になったとわかったが、クロール氏は、フェアウェイウッドではスピードポケットの弾力性がそれを相殺し、実際には弾道が少し高くなったという。

クロール氏は、プレーヤーに対し、いくつかのモデルを試打し、より高いロフトもモデルも考慮することを勧めている。同氏は「当社としては、大多数の人には、実際に今使っている物よりも17度の物が理想的だとわかっている。15度が正常だったところでは、高めのロフトに移動している」と話している。

アジャスタブルスリーブが付いているお陰で、ゴルファーは自分のSLDRフェアウェイウッドのロフトを、自分に合わせて、付属のトルクレンチを使い、プラス、マイナス1.5度づつチューニングすることが出来る。

SLDRフェアウェイウッドのシャフトはフジクラのスピーダー77グラファイトシャフトを使い、米国市場小売価格1本249ドル、5種類のロフト(14、15、17、19、21度)が用意されている。
SLDR TPフェアウェイウッドでは、シャフトはフジクラ、モトーレ、スピーダー TS 8.3が付き価格は349ドル。

テーラメイド社の話では、現在既にジャスティン・ローズとD.A.ポインツ、そしてフライス・コムで優勝したジミー・ウオーカーが試合で使用を開始しているとのことだ。

またSLDRレスキューも同じく11/15に発売され、これらもステンレススチール製。同じアジャスタブルホーゼルシステムを有し、プラス、マイナス1.5度のロフト調整が可能で、重心位置が前方になっているのでボールスピードが増加しているとのことだ。

このSLDRレスキューも同様に、ポリマーで覆われた溝がソールにあり、打球時の弾力性を高め、スイートスポットの面積を拡げているのだそうだ。クロール氏の話では、「もしRBZレスキューを持っているのだったら、このクラブではよりボールが高くなることに気付くだろうと話している。

SLDRレスキュークラブのラインアップは4モデルで、a2(ロフト17度)、3(19度)、4(21度)、5(24度)、シャフトはフジクラ、スピーダー82付きで219ドル、SLDR TPレスキューがフジクラ、モトーレ、スピーダー TS 9.3シャフトで289ドルとなっている。(ゴルフウィーク 10/21記事)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • 永井プロが試打検証 テーラーメイド M3、M4は本当に飛んで曲がらないのか?

  • テーラーメイド M3 M4は飛んで曲がらないツイストフェース

  • テーラーメイド改めホンマの菱沼常務が「転職理由」を語る

  • ミスター・テーラーメイドが本間ゴルフの常務に

  • テーラーメイドがゴルフアパレル発売で「ライバルはデサント」

  • セルジオ・ガルシア、テーラーメイドとの契約解除に合意