1. キャロウェイゴルフ、2013年度業績を発表

キャロウェイゴルフ、2013年度業績を発表

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 94 Views

2013年度同社売上高は8億4,300万ドルで、前年度2012年実績(8億3,400万ドル)と1%ほどの売上増だが、営業損失は2012年度の1億1,600万ドル赤字から、2013年度はわずか1,100万ドル赤字へと1億500万ドルもの収益改善、この状況から今年2014年度は黒字転換出来ると期待している。

このキャロウェイゴルフ2013年度業績は、米国や欧州の悪天候によるゴルフシーズン開幕遅延や、為替レートの悪影響、そして同社が2012年度に行ったトップフライト、ベンホーガンブランドの売却、北米地域のアパレルやシューズビジネスのライセンスビジネス化などのマイナス要因にも関わらず達成されたもの。

なお、仮に為替レートが一定とした場合、同社の年間売上は対前年14%アップ(第四四半期17%アップ)と換算される。

全体的に見て同社のこの業績は、単に同社が継続して行っている体質改善計画の成功によるものだけではなく、同時に同社のハードグッズ(クラブ、ボール)の市場シェアが改善され、2013年度同ブランドの勢いに繋がったことを反映している。(キャロウェイゴルフプレスリリース 1/29より)

キャロウェイゴルフは、2014年度戦略の一環として、大幅なツアースタッフプレーヤーの増強に着手しているが、これら強気の戦略も、2013年度好業績、2014年度新製品シリーズの好評価を背景に、一挙に巻き返しを図っているものと推測される。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 技術は継いだが「後継ではない」 キャロウェイ庄司副社長が『ローグ』を語る

    • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!

    • キャロウェイがセルヒオ・ガルシアとの契約を発表

    • キャロウェイゴルフ、好調の2017年第3四半期業績を発表

    • キャロウェイ、ミケルソンと契約を更新

    • 野球場でゴルフができる?キャロウェイがMLBの球場にゴルフコースを設営