1. テーラーメイド、新製品ゴルフボール、ツアープリファード発売

テーラーメイド、新製品ゴルフボール、ツアープリファード発売

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 60 Views

米国市場価格は両方共に1ダース当たり45.99ドル。
テーラーメイド社によれば、この二つのボールの性能は、ジャスティン・ローズ、ダスティン・ジョンソン、ジェイソン・デイ、ガルシア等を含む多くのスタッフプロとの討議から得たフィードバックに基づき設計されたとのことで、同社の話では、今年、スタッフプレーヤーの最低80%はこのボールに切り替えることを予想しているとのことだ。

この二つのボールには、新しく開発された特に柔らかなウレタンカバーが採用されていることが特徴で、それによりグリーン周りでのアイアンショットでより多くのスピンがもたらされるようになっているそうだ。また表面を覆う322個のディンプル配置は、抗力を減らすように設計され、プロが望む弾道を効果的に実現するようになっている。

テーラーメイド社ゴルフボールR&D担当副社長のディーン・スネル氏は「カバーを柔らかくすることにより、ボール弾道をやや低く直線的に保ちながらも、少しスピンが増えるようにした」と話している。

またテーラーメイド社ゴルフボール担当マーケティングマネージャーのリンゼイ・メイン氏は「当社の2014年度ツアープリファードゴルフボールの最大の改革はソフトテック(Soft Teck)カバーで、このカバーは、グリーン周りのショットでより簡単に、ウェッジのグルーブ(溝)を掴むようになり、コントロール性能が更に増している」と話している。またテーラーメイド社は、この新技術ソフトテックカバー材料は、より耐久性にも優れていると主張している。

4ピースのツアープリファードボールと5ピースのツアープリファードXボール双方が、よりスピンを減らすことで飛距離を伸ばすように設計されている一方、ツアープリファードの方は、より多めのスピンで、ロング、ミドルアイアンのショットでは、やや多めのスピンを生むようになっている。テーラーメイド社は、このツアープリファードボールは、ウェッジやショートアイアンのショットで、ツアープリファードXに比べ、やや高めの弾道になると説明している。(ゴルフウィーク 1/30)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • テーラーメイド 飛んで曲がらない新製品『M3』『M4』を発表

    • テーラーメイド改めホンマの菱沼常務が「転職理由」を語る

    • ミスター・テーラーメイドが本間ゴルフの常務に

    • テーラーメイドがゴルフアパレル発売で「ライバルはデサント」

    • セルジオ・ガルシア、テーラーメイドとの契約解除に合意

    • テーラーメイドの買収先決定で直撃取材 デイビッド・エイブルスCEOの心中は?