1. テーラーメイド/アディダスゴルフのトップ交替。キング氏は親会社トップへ

テーラーメイド/アディダスゴルフのトップ交替。キング氏は親会社トップへ

新商品・メーカー関連
この記事は約 3 分で読めます。 188 Views

この新しい立場で、キング氏は全てのアディダス、リーボック事業の北米市場をトップとして担当することになり、アディダスグループの総帥(CEO)のヘルベルト・ハイナー氏と共に、グループの役員の一人となって事業を監督する立場となる。

テーラーメイド/アディダスゴルフ社CEOの後任としては、現在アディダスゴルフ・アッシュワースの取締役副社長であるベン・シャープ氏が着任し、ハイナー氏に直属することになる。

このトップ人事交代についてアディダスグループ総帥のヘルベルト・ハイナー氏は「マーク・キング氏の任命は我々事業の北米事業強化を象徴するものだ。マークはこれまで素晴らしい成功とリーダーシップの実績を証明してくれた。また一方、TMaGのトップは、2006年以来テーラーメイドチームの成功を導いたリーダーの一人だったベン・シャープ氏に委ねることになるが、彼が我がゴルフビジネスの次世代をリードしてくれるものと信じている」とコメントしている。

ちなみにベン・シャープ氏(40)は、現在TMaGに於いて、アディダスゴルフとアッシュワースを担当する取締役副社長で、それ以前は、シャープ氏は6年間、TMaGヨーロッパの社長を務めていた。同氏は2000年シドニーオリンピックでは、英国代表ホッケーチームの一員として活躍した経歴も持っている。

シャープ氏の後任着任に対して、マーク・キング氏は「ベン(シャープ氏)の卓越した先見性、カリスマ性、リーダーシップは正しくTMaGの将来を担うに相応しい人材だ。私の同社役員としての任務は、北米のアディダスグループ事業に注力しながらも、引き続きゴルフビジネスに関与することが許されている」と語っている。(GolfBoz.net WSG Daily Pulse 4/17)

突然発表されたゴルフ用品業界最大手TMaGトップ交替のニュース、マーク・キング氏の昇格はこれまでの成功を証明すると共に、ゴルフ振興のため種々のアイデアをもたらしてくれた同氏のアディダスグループ北米社長(本社役員)就任は、一般スポーツビジネスとゴルフビジネスの接近も予感させるものだ。今年のゴルフ界、ここでも大きな変化が始まったようだ。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • 永井プロが試打検証 テーラーメイド M3、M4は本当に飛んで曲がらないのか?

  • アディダスゴルフ「ツアー360EQTボア」で見える化

  • テーラーメイド M3 M4は飛んで曲がらないツイストフェース

  • デイビッド陳副社長に直撃!テーラーメイドと別れたアディダスゴルフの思惑

  • テーラーメイド改めホンマの菱沼常務が「転職理由」を語る

  • ミスター・テーラーメイドが本間ゴルフの常務に