1. キャロウェイゴルフ2014年第一四半期業績は増収増益

キャロウェイゴルフ2014年第一四半期業績は増収増益

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 198 Views

その内訳は、1~3月売上高が3億5,200万ドルで前年同期実績(2億8,800万ドル)の22%アップ、営業利益6,200万ドルは前年同期実績(4,000万ドル)54%増、1株当たりの利益は前年同期の0.47ドルから0.61ドルと30%増加したもの。

なお同社は、2014年度年間の売上見込みは、当初の発表通り8億8,000万ドルから9億、純利益は1株当たり0.12ドルから変更しないと発表した。

このキャロウェイゴルフの第一四半期売上伸長は、ウッド売上(33%増)、アイアン売上(29%増)、ゴルフボール売上(24%)と、それぞれの品種売上の二桁増に支えられたものとのことだ。

同社CEO社長のチップ・ブリュワー氏は「当社はこの第一四半期業績に大変満足している。これらの結果は、当社のブランドの勢いが継続し、長期計画の第一ラウンドが計画通り達成できたことを反映している。特に当社のより消費者オリエンテッドな商品が、ウッド、アイアン、ゴルフボールの分野で二桁の伸びを達成し、当社売上を22%も伸ばし、世界中の主要ゴルフ用品市場でシェアを伸ばすことが出来た」とコメントしている。(キャロウェイゴルフ 4/24ニュースリリースより)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • キャロウェイ2018年度第一四半期、記録的好業績を発表

  • 永井プロが打ち比べ!キャロウェイのローグとエピックは何が違うのか!?

  • 写真で振り返る新製品発表会 キャロウェイ「ローグ」

  • ローグとエピックは何が違うのか。キャロウェイの庄司副社長に色々聞いてきました

  • キャロウェイ庄司副社長がローグを語る「技術は継いだが後継ではない」

  • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!