1. 好業績の反動、テーラーメイドの第一四半期ダウン

好業績の反動、テーラーメイドの第一四半期ダウン

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 174 Views

同社が明らかにした2014年第一四半期業績は2億6,400万ユーロで昨年同期実績(4億2.300万ユーロ)から37.7%(1億5.900万ユーロ)ダウンと、今年の6月にマーク・キング氏に代わってCEOに着任する予定のベン・シャープ氏にとっては厳しいスタートとなっている。

同社の親会社、アディダスグループのCEO、ヘルベルト・ハイナー氏は「当社は主要製品の出荷と製品サイクルを、より市場の需要実態に合わせて適切に修正している段階だ」と説明し、「この変化は引き続き困難な状況の米国市場を反映しているもので、この第一四半期は更に5%ゴルフプレーのラウンド数が低下し、その結果が当社ゴルフ部門の第一四半期売上前年比34%(為替一定ベース)ダウンの結果となった。

全体的にこのことはゴルフ事業部門の営業利益に約8,000万ユーロの影響をもたらした」と話している。同氏は更に「2014年度のゴルフシーズンは、テーラーメイド・アディダスゴルフに取って、若干前年を下回る(為替一定ベース)ことになりそうだ」と見積もっている。

ちなみに同社は、2014年第一四半期、ウッド、アイアン部門で二桁の前年比ダウンとなっている。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 5/7)

同社は、既に5/5、新たなシリーズ、SLDR Sドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、そしてSLDRアイアンの発売を発表しているが(既報)、これら新製品により、一般ゴルファー市場シェアを拡大し、巻き返そうとしている意図がみえている。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • 永井プロが試打検証 テーラーメイド M3、M4は本当に飛んで曲がらないのか?

  • テーラーメイド M3 M4は飛んで曲がらないツイストフェース

  • テーラーメイド改めホンマの菱沼常務が「転職理由」を語る

  • ミスター・テーラーメイドが本間ゴルフの常務に

  • テーラーメイドがゴルフアパレル発売で「ライバルはデサント」

  • セルジオ・ガルシア、テーラーメイドとの契約解除に合意