1. メイドインUSAの米国版BSゴルフボール

メイドインUSAの米国版BSゴルフボール

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 74 Views

同社は長年、同社ゴルフボールラインの内、特定モデルのみを米国内、ジョージア州コビントンの本社工場で製造してきていたが、今年2月1日より、同社が米国で販売している全ゴルフボール(13モデル:B330、B330-S、B330=RX Optic Yellow、B330-RXS、e5、e6、e6 Optic Orange、e6Optic Yellow、e7、Lady Precept、Lady Precept Pink、Lady Precept Yellow)の製造を、日本国内工場から米国コビントン工場に移管したもの。

この全面移行を記念して、同社は個々のボールに米国地図と星条旗をモチーフにしたデザインをプリントした、ブリヂストン限定USAエディションのe6を発売するもので、パッケージには同デザインに加えて、赤、青、白の米国カラーストライプを入れ消費者の目を引くようにしている。

ブリヂストンゴルフ社の販売マーケティング担当取締役副社長のダン・マーフィー氏は、「当社としては、特に多くの米国ゴルフボールメーカーが海外生産を選んでいる現在、当社の全高級ボールがここ米国で生産されることになったことを喜んでいる。多くのゴルフ消費者と同様に、当社は真に米国製造や米国内雇用、そしてこれら個々のe6ボールが米国内で使われる価値を評価している」とコメントしている。

ブリヂストンゴルフのリミテッドエディション、USA e6ゴルフボールは、5月15日(発表当日)より、全米のブリヂストン製品取扱店で販売開始しており、米国内小売価格はダース当たり26.99ドル。(米国ブリヂストンゴルフニュースリリース 5/15)

米国市場でこのところ着実にゴルフボールシェアを伸ばしているブリヂストン、この”バイアメリカン”作戦がどのように受け入れられるか市場の反応を注目したい。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ブリヂストンゴルフ、米市場にTour Bシリーズ新発売

    • ブリヂストンゴルフアカデミー本部、移転のお知らせ

    • ブリヂストンゴルフ、タイガー・ウッズとボール契約

    • ベンロス社、ブリヂストンゴルフの英国代理店権を取得

    • BRIDGESTONE GOLF TOUR B DRIVER&IRON

    • BSGからアスリート向け『TOUR B』始動