1. それでもドライバーNo.1はテーラーメイド

それでもドライバーNo.1はテーラーメイド

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 72 Views

同時に海を渡った欧州ツアーでも、テーラーメイドは、今年の主要なプロツアー競技でNo.1ドライバーの地位を維持しており、Glenmuir PGAプロ選手権においても他を圧倒していた。印象的だったのは、同社ドライバーが全体の34%を占め、中でもSLDRは出場選手28名(全出場選手の19%)が使用していたことだ。ちなみに、これで初めてテーラーメイドがこの大会で使用率No.1を獲得したことになる。

英国でテーラーメイドを扱うEMEA社マーケティングディレクターのグレッグ・ピアース氏は「PGAプロ達の厳しい競技の中で、当社はPGAプロ達が、SLDRドライバーの重心位置とロフトアップによるメリットを選んでくれたことを誇りに思っている。PGA選手権でNo.1ドライバーブランドモデルになったことは素晴らしいことだ」とコメントしている。このことは、既にこの1年にツアー19勝したSLDR製品性能の大成功に、更に新たな勲章を与えたようだ。

グレッグ氏は更に「PGAプロ達に加えて、当社は更にあらゆるスキルレベルのアマチュアがSLDRにロフトを付けその性能を楽しんでいるのを見て大変に興奮している」と付け加えている。

ちなみに現在テーラーメイドはゴルファーに対して、(低く前方に置かれた重心位置により)高い打ちだし角度や低スピン、速いボールスピードを生み出すことで、より大きな、安定した飛距離をもたらすように設計されたSLDRに、更により大きな安定性や飛距離を得るために、”ロフトアップ”を勧めることを実施している。

なお、このNo.1ドライバー宣言は、米国PGAツアー、欧州ツアー、日本JGTOツアー、ウェブドットコムツアー、チャンピオンズツアー、LPGAツアー現場でのダレルサーベイ社及びスポーツマーケティングサーベイ社の統計数値を基にしたものだ。(英国ゴルフビジネスニュース 8/18)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • テーラーメイド 飛んで曲がらない『M3』『M4』は「ツイストフェース」

    • テーラーメイド改めホンマの菱沼常務が「転職理由」を語る

    • ミスター・テーラーメイドが本間ゴルフの常務に

    • テーラーメイドがゴルフアパレル発売で「ライバルはデサント」

    • セルジオ・ガルシア、テーラーメイドとの契約解除に合意

    • テーラーメイドの買収先決定で直撃取材 デイビッド・エイブルスCEOの心中は?