1. 価格で勝負!ドライバー新製品

価格で勝負!ドライバー新製品

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 52 Views

ツアーエッジ社は、来年度の新製品ドライバーとして、チタン製の「Hot Launch(ホットローンチ)」を発売するが、その特徴は他の大手メーカーが宣伝しているものとほとんど同じだ。

このHot Launchドライバーは、ロフトの選択肢が8.5度から12.0度、1度刻みで調整出来るアジャスタブルドライバー。クラブの容積が460ccの4ピース構造鍛造ヘッドだ。「このドライバーのディープフェース設計と厚さ可変設計は、フェースのどの部分でヒットされても最大のパワーを発揮する」と同社では話している。同時にこのヘッドは最大ヘッドスピードが得られるような効果的空力設計が施してあるという。

ツアーエッジ社の技術者は、このドライバーの重心位置をソールの後方中央部に置くように設計しており、これが易しい打ち出しと、オフセンターヒットに対するより大きな寛容性(フォアギブネス)をもたらすという。ソールの構造設計では、追加のウェイトがヒールとトウに加えられているため、それが最大の安定性と性能を生むと同社の話。シャフトには軽量シャフトのグラファロイ製ProLaunch Blieシャフトが装着されている。

このHot Launchの最大の特徴はその価格で、米国標準小売価格は1本199.99ドル。更にアジャスタブル機構無しのバージョンも149.99ドルで売り出す。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 10/6)

大手有名メーカー各社が、プロ、上級者向けクラブ、アスリートモデルに鎬を削る中、同社の易しさを強調する低価格モデルは注目される。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • テーラーメイド 飛んで曲がらない新製品『M3』『M4』を発表

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    関連記事

    • ツアーエッジのワンアウト ウエッジ

    • 新素材で初速アップの『EXOTICS EX9』

    • 価格は度外視のフェアウェイウッド、ツアーエッジ

    • ツアーエッジ『XCG6』はカチャカチャ

    • ツアーエッジからもアジャスタブルドライバー

    • ツアーエッジから軽量キャディバッグが登場