1. ウイルソンアイアン新製品登場

ウイルソンアイアン新製品登場

新商品・メーカー関連
この記事は約 3 分で読めます。 62 Views

同社によれば、このアイアンセットは厳密なテストを通して、欧州ツアーBMWマスターズにおけるマーセル・シームの優勝を呼び込み、ケビン・ストリーマンのPGAツアー2勝の実績を上げている現行モデル、FG Tour V2アイアンから更に技術的に進化させたモデルだそうだ。

ウイルソンゴルフ商品開発担当グローバルディレクターのマイケル・ヴルスカ氏は「新製品Tour V4アイアンにとって重要なことは、一定の外観を維持しながら成功している現行モデルに対する契約プレーヤーのフィードバックを満たす仕様を取り入れることだった」と話し「しかしながら当社の主な目標は、当社の偉大な鍛造アイアン伝統の上に、特に性能面、多様性面、理想的ボール弾道などの改良、改革を続けていくことだ」と説明している。

18グラムのタングステンウェイトが3番から7番アイアンに装着され、重心位置を下げ、スピンを増やすことなく打ちだし角度を高くしたのが特長だとウイルソンゴルフは話す。このクラブは、ロングからミドルアイアンショットではより高い弾道頂点をもたらし、それによって難しいピンを攻めるのにより急な着地角度を得られるのだそうだ。

FG Tour 100、M3、V4プロトタイプアイアンのテスト後、ウイルソンの技術者達は、ソールキャンバーを最適にしたことにより、芝との相互作用、全てのライからのコントロール性能が改善されたと話している。同社技術陣はまた、フェースの上部を11%薄くしたことにより、プレーヤーにとって、よりよいフィーリング、最適打ちだし角度、スピン量、MOI(慣性モーメント)をもたらす効果が得られたという。

重量がより低く、ヒールとトウに移動されたことで許容性が増し、同時に重量がインパクトエリアに残されているので、ソリッドでマッスルバック的なフィーリングとインパクト時(センター、オフセンター共に)の性能が向上しているそうだ。同社契約プレーヤーのストリーマン(前出)は「昨年、最初のプロトタイプが与えられたとき、正しい調整が必要であることを確認した。V2に対するモディファイのアイデアは(今度の)V4に活かされている」と話している。

このV4アイアンのシャフトはプレーヤーの要望に応えるトゥルーテンパーのダイナミックゴールドDG Pro、仕上げはツアー仕様の高級ニッケルクロームメッキ、ミラー仕上げで、グリップはラムキンのクロスライン、ブラックグリップ。このアイアンの米国市場販売開始は、同社ネット販売(wilsongolf.com)及び特約店で2015年1月15日から、標準小売価格(MSRP)は899.99ドル/セット。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 11/4)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ウイルソン、新製品ソフトゴルフボール発売

    • Wilson Staff 2017 – ウィルソンスタッフWebカタログ

    • 3拍子揃ったウイルソンベアのボール

    • 世界一やわらかい多層ボール『DX3 SPIN』

    • たわみで飛ばす、ウイルソン『C200アイアン』

    • 2016 WILSON GOLF PRODUCT GUIDE – ウィルソンWebカタログ