1. ピンが米国市場でアパレル事業に積極的

ピンが米国市場でアパレル事業に積極的

新商品・メーカー関連
この記事は約 3 分で読めます。 192 Views

ピンはこの程、高級ゴルフアパレルブランド、PING Apparel(ピンアパレル)を、自社独自の所有と管理で米国市場における展開をスタートした。

同社はこれまでにもブランドライセンスによるアパレル事業の経験はあるが、今回米国市場においてその地位を高め強化するために自社企画管理に踏み切ったもの。

ピンアパレルブランドの春夏コレクションは、男性物が今月末から米国市場のゴルフショップに展開され、続けて女性物が3月にデビューする予定になっている。

ピン社取締役副社長のアンディ・ソルハイム氏は「(このブランドの)オーナーとして、当社は自らが新しい技術、最先端素材、そして生産方法により最高級品質の当社ラインを拡げることに参加出来ることになった。この動きは同様に、当社にとって絶えず全ピンブランド製品の優秀さを全品種を通して顧客に示して行くことも可能にしてくれた」と話している。

ピンアパレルの基本は三つのセンサー技術の下に作られており、それはセンサークール、センサーウォーム、センサードライだ。そしてそれはUVプロテクション、モイスチャームーブメント、ウィンド及びウォータープロテクション、しわ防止、吸収性、通気性部分の性能にとってもセンサー技術のメリットとなっている。

ピン社は同時にPertex(パーテックス)社と提携し、新しいレベルの防水、防風性能をセンサードライカテゴリーに取り入れている。このPertex Shield+シリーズは高いレベルでの通気性を伴った防水、防風を実現、3年間の防水保証も実施している。

ソルハイム氏(前出)は「同社のクラブ同様、ピンアパレルはゴルファーにとって最高のゴルフを助けるように研究されている。センサー技術及び高級な素材は、伸縮性や通気性のあるオールウェザー衣料を可能にし、ゴルファーが条件の悪い(気候条件の)時でも、スコアアップに集中出来るようにしている」と説明している。

これらピンアパレル製品の多くは、ピンのウェア契約プレイヤー、ルイ・ウーストハイゼン、アンヘル・カブレラ等を含むプレーヤー達の協力を得て設計されており、これらのプレーヤーはコースでテストしては、その結果を頻繁にフィードバックをしてくれている。

ウーストハイゼンは「自分はずっとピンと契約しており、ピンのロゴが入った全ての製品を信頼している。自分はこのピンのウェアの見栄え、着心地、そしてより重要な動き易さでどんな気候でも心地よく保ってくれる性能を気に入っている」と話している。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 1/4)

低迷するゴルフ用品市場の中で、比較的安定しているゴルフアパレル市場、ブランドライセンス事業が多いこの分野で、ゴルフウェアーも用具の一つとして性能を自ら極め、ゴルファーを助けようとするピンの考え方は注目される。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • PING 2018 SS – ピンゴルフWebカタログ

  • ブレずに飛ばせ!ピンのG400MAXドライバーを永井プロが試打検証

  • 賞金女王も絶賛 鈴木愛が認めたピンの飛び系G700アイアン

  • PING 2017 FALL&WINTER Webカタログ

  • 今年もピンのファンイベント開催!鈴木愛ほかプロと2ホール限定スペシャルラウンド

  • 飛ばし屋チャン・キムプロが2大俳優にレッスン! 大人も子供も楽しめる「Gフェス」