1. キャロウェイゴルフ、ゴルフボール新製品を発表

キャロウェイゴルフ、ゴルフボール新製品を発表

キャロウェイゴルフは1月19日、同社ゴルフボール新製品、新クロームソフト(Chrome Soft)及びスーパーホット55(Superhot 55)の発売を発表した。

これら両新製品の全米市場での発売は2016年2月5日から、全米のゴルフショップ、同社オンラインでスタートする。

新クロームソフトは同社独自のデュアルソフトファーストコアを採用、ドライバーショットではボールスピードを高め、スコアメイクのクラブではよりコントロール性能が増し、信じられないような柔らかさを特長としている。

この新クロームソフトは、昨年度大成功した製品を基にして、ドライバーショットでの大きな飛距離をもたらすデュアルソフトファーストコア(Dual SoftFast Core)を加えて作られている。このボールは、ドライバー飛距離アップのための最適条件にスピン削減を必要としているプレーヤーのために設計されたボールだ。ちなみに、このデュアルソフトファーストコア技術を採用しているゴルフボールメーカーはキャロウェイゴルフだけだ。

この新クロームソフトボールは、特にショートアイアン、そして全てのクラブのコントロール性能を高めるマントル層、ツアーウレタンカバーを含む4層構造だ。この構造はグリーンを狙うショットでのより多いスピンも可能にしている。デュアルファーストコアはまたアイアンショットではボールを圧縮させ、長く、ストレートな球筋を生み、初期のテストではグリーンへのショットでの素晴らしいフィーリングが報告されている。

なお、このボールのプロトタイプを使用しているキャロウェイ契約選手には、フィル・ミケルソン、ダニー・リー、マット・エブリー、マーク・リーシュマン達が含まれている。

スーパーホット55ゴルフボールは超ロング、超ストレートを標榜する低コンプレッション、55度のボールだ。既に立証済みのHEX空力は、強い球筋のために抗力(ドラッグ)を抑え、最高の揚力(リフト)を生むので、ゴルファーはティーからグリーンまで、より大きな飛距離を得られることになる。このボールのソフトマントル層とカバーのシステムは、フックやスライスを減らしストレートな球筋をもたらすための低めのスピンを生むために効いている。そして同時に、ゴルファーには柔らかいフィーリングを与えている。

新クロームソフトの米国市場小売価格は、1ダース当たり39.99ドル、スーパーショット55の小売価格は、1ダース当たり27,99ドルに設定されている。より詳細な製品情報についてはウェブサイトhttp://www.callawaygolf.com/chromesoftを参照のこと。(キャロウェイゴルフリリース 1/19)

最近のほとんどのゴルフボールは、どのメーカーも、ソフトで低スピン、ドライバーでの飛距離増、フェアウェイでの安定性、グリーン周りでの適正スピンとコントロール性向上を異口同音に述べており、それを達成した技術の差を主張している傾向があるが、ここでも最高級ボール開発の最高技術を普及ボールにも展開し、ゴルフボール全体のゴルファーに合わせた性能向上が認められているようだ。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • Kasco 2018 – キャスコWebカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 キャロウェイ「ローグ」

    • Bridgestone Golf 2018 春夏 – ブリヂストンゴルフ Webカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 ダンロップスポーツ「ゼクシオ10」

    関連記事

    • 写真で振り返る新製品発表会 キャロウェイ「ローグ」

    • ローグとエピックは何が違うのか。キャロウェイの庄司副社長に色々聞いてきました

    • キャロウェイ庄司副社長がローグを語る「技術は継いだが後継ではない」

    • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!

    • キャロウェイがセルヒオ・ガルシアとの契約を発表

    • キャロウェイゴルフ、好調の2017年第3四半期業績を発表