1. 順調な業績のアクシネット

順調な業績のアクシネット

ワールドトピックス

昨年度、同社売上の36%はタイトリストゴルフボールで、売上利益の最大部分を占めていた。ちなみに同社の3つのゴルフボール工場を合わせて、日産100万個以上のボールを生産しているのだそうだ。

ボーケイデザインのウエッジ、スコッティーキャメロンのパターを含むタイトリストブランドのゴルフクラブ売上高は2015年度の売上の26%を占めており、タイトリストブランドの用品(バッグ、グローブ、キャップその他)の売上は9%を占めていた。

ゴルフシューズ、グローブ、アウターウェア、アパレルを展開しているフットジョイブランドは、2015年度売上では28%を占めている。

同社は150人を超える科学者、化学者、技術者他をR&D部門に雇用しており、2015年度には4,600万ドルの研究開発費用を投入している。

アクシネット社はゴルフ関連需要の世界市場規模を年間850億ドルと見積もっており、世界のゴルフ人口は5,000万人で、ラウンド数は8億ラウンド、世界の32,000ゴルフコースでプレーされていると試算、アクシネット社売り上げ対象となる市場規模は小売ベースで120億ドル、卸売りベースで80億ドルと見ている。

米国市場はこの対象市場の40%を占め、それに続く大きな市場は日本と韓国を合わせて30%と見ているとのことだ。

今回株式上場を果たし、これからその財務業績は、先輩上場企業のキャロウェイゴルフと度々比較されることになるだろうが、一般投資家にとってはゴルフ事業へのセカンドオピニオンが現れたことで、ゴルフ用具市場の今後が占われることになるのだろう。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 10/19)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • ゴルフ用品市場へのアマゾンの影響を調査

    • 433ヤードをワンオンしたダスティン・ジョンソンのクラブセッティング

    • ワールドドラコンチャンプがクリーブランドと契約

    • ボールメーカーポララ社が米破産法を申請

    関連記事

    • タイトリストのトップ、ユーライン社長はボール飛距離制限に反論

    • タイトリストがボール工場見学ツアー

    • フットジョイの新製品「FJウルトラフィット」の“ここ”が凄い!

    • アクシネット社ユーライン社長が退陣

    • アクシネット社、特許侵害、虚偽広告の疑いでコストコを対抗提訴

    • アクシネット社上期売上は前年割れ