1. 画期的製品?たて溝ドライバー登場

画期的製品?たて溝ドライバー登場

新商品・メーカー関連
この記事は約 3 分で読めます。 144 Views
ワールドトピックス

バーチカルグルーブゴルフ社(Vertical Groove Golf, LLC)は、バーチカルグルーブ(たて溝)ドライバーを発表した。これはクラブフェース上のグルーブ(溝)を縦に入れたことを特徴として市販されるクラブの初めてのUSGA公認(適合)ケースだ。

同社によれば、このクラブでより大きな飛距離とティーショットの安定性が得られることは証明済みとのこと。

バーチカルグルーブドライバー固有の設計特徴は、クラブフェースに刻まれた縦のグルーブ(溝)で、同社ではこれがインパクト時にボールのサイドスピンを減らし、平均して40%もよりストレートな球筋がでると言う。

バーチカルグルーブの形状も同様に、ゴルファーのドライバーによるフック、スライス傾向をを軽減し、より大きな正確性を生むのだそうだ。加えてこのグルーブ形状は、インパクトの際のエネルギー発生を助けるとの同社の話。

米国、カリフォルニア州サンディエゴにあるゴルフラボラトリー社(Golf Laboratories,Inc.)による実証結果、このバーチカルグルーブドライバーは、安定してスピンレートや飛距離で他の高級ドライバーを上回っており、同時に打点のバラツキも少なかったとのことだ。

バーチカルグルーブゴルフ社の共同経営者、ルビン・ハナン氏は「このバーチカルグルーブドライバーがもたらす性能は、ローハンデのゴルファーを含め、フックやスライスで悩むゴルファーにメリットとなる。と話し、「クラブフェース上のバーチカルグルーブ技術はインパクト時のサイドスピンを減らし、前方へのスピンを生むため、それがより正確性と飛距離増を生むのだ」と説明している。

2012年度PGAプロフェッショナル・オブ・ザ・イヤーを受賞しているマイク・シュルツ氏は「このドライバーを使用してみる機会を得たが、バーチカルドライバーはこれまで使ったクラブより正確性に優れていた。試してみると良い」と、このドライバーの性能を認めていた。

ヘッド容積450ccのバーチカルグルーブドライバーのロフトは9.5、10.5、12度で、米国内小売標準価格は399.99ドル。発売は2016年12月。

バーチカルグルーブゴルフ社CEOのジェフ・バリー氏は「当社はこれまでゴルフで唯一のバーチカルグルーブドライバーを、ツアープレーヤー、PGAプロフェッショナル、アマチュア、ジュニアゴルファー等にテストしてもらったが、その結果は素晴らしかった。このバーチカルグルーブ技術は、きっとゴルフ業界の常識を変えるだろう」と話している。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 11/21)

この奇想天外の発想で、たてに溝が刻まれたフェースのドライバー、既に米国ゴルフメディアに紹介されているが、USGAのルール適合公認も取り付けており鼻息は荒い。果たして来月発売され市場がどのような反応を示すかが注目される。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • Kasco 2018 – キャスコWebカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 キャロウェイ「ローグ」

    • Bridgestone Golf 2018 春夏 – ブリヂストンゴルフ Webカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 ダンロップスポーツ「ゼクシオ10」

    関連記事

    • キャロウェイ庄司副社長がローグを語る「技術は継いだが後継ではない」

    • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!

    • ジェージーイーの新製品 一気に振り切れる『BULLET』 強・高弾道『GALPHA PRATINA』を検証

    • 初速がとにかく速い!メタルファクトリー A9ドライバーを永井プロが試打検証

    • これぞヨネックス! “カーボンテクノロジー”の粋を集めた新ドライバーEZONE GTを徹底検証

    • エスティバンゴルフのクラウン凹凸ヘッド『ES460D』とは?