1. PXGのスタッフプレーヤー構築

PXGのスタッフプレーヤー構築

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 240 Views

PXG社はその契約プレーヤー名簿に、新たにLPGAツアープロ、オースチン・アーンストを加えることを発表した。

アーンストはPXGからオファーを受ける前の2016年度半ばから同社のアイアンを使用してきていたが、昨シーズンの成績はキアクラシック(Kia Classic)での二位フィニッシュを含め三回のトップ10フィニッシュを決めていた。

アーンストは、「昨シーズンPXG社はLPGAツアーに大きなインパクトを与えており、そのチームに入ることが出来て嬉しく思う。今シーズン、リーダーボードでも上昇しており、PXGのクラブと共にこれまでより更にトップグループに近づく自信がついた」と話している。

PXG社の創業者、ボブ・パーソンズ氏は「当社は他のメーカーとは異なるビジネスをしている。こと製品開発に関する限り、費用はいくらかかっても構わない。どれほど時間がかかっても、何度繰り返しても構わない。必要なのはその性能だ」と語り、

「オースチンのような優秀なプレーヤーが当社クラブを使い感動してくれることにやりがいを感じる。オースチンが既に当社のクラブを使い成功し続けていることにわくわくし、当社の契約スター達の仲間になることを期待している」と期待を寄せている。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 5/17)

このところ米国ツアーでは、大手メーカーに混じってPXG契約プロの好成績が目立つようになったが、この金や時間に糸目を付けない開発方針が功を奏しているのだろうか。PXG登場以来、米国クラブ市場でも超高額、高品質クラブのカテゴリーが活発になり出していると聞く。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • ゴルフ用品市場へのアマゾンの影響を調査

    • 433ヤードをワンオンしたダスティン・ジョンソンのクラブセッティング

    • ワールドドラコンチャンプがクリーブランドと契約

    • ボールメーカーポララ社が米破産法を申請

    関連記事

    • プライベートジェットで飛来した「PXG」ボブ・パーソンズ氏の“人柄満載 ”動画

    • PXG ブランドブック – Webカタログ

    • 更に高価格帯クラブを目指すPXG

    • 今年のPXGは女性専科?

    • PXGがアジア地区代理店を指定