1. タイガー・ウッズとの契約には選手以上の意味がある。ブリヂストンゴルフ(米)

タイガー・ウッズとの契約には選手以上の意味がある。ブリヂストンゴルフ(米)

 2017/10/04 新商品・メーカー関連 ブリヂストンスポーツ
この記事は約 2 分で読めます。 546 Views
ワールドトピックス

先週、ブリヂストンスポーツ米国子会社、ブリヂストンゴルフのCEO、Angel Ilagan氏は米テレビ局、CNBCのインタビューに答え、タイガー・ウッズと契約している効果について次のように語った。

Ilagan氏は「タイガー・ウッズはゴルフにとって非常にポジティブな存在だった。知られている通り、ゴルフ界は近年不況を経験してきているが、タイガーとつきあい始めてから、多くの消費者がゴルフの楽しさ、そしてブリヂストンに戻ってきた」と話す。

ウッズのイメージは長い間、ナイキのマークと共に定着していたが、2016年12月、ブリヂストンのゴルフボールを使用する契約を締結した。そして2017年度上期、ブリヂストンゴルフボールの米国市場シェアは急成長し、現在、タイトリスト、キャロウェイに次ぐ第三位のブランドになっている。

Ilegan氏は「彼は(ウッズ)は常にパワフルな契約相手になるだろう。彼は間違いなくマイケル・ジョーダン(NBAプロバスケット)のゴルフ版、ロナウド(サッカー)のゴルフ版、フェデラー(テニス)のゴルフ版のようなもので、彼が実際にプレーするかどうかは問題ではないのだ」と付け加える。

ちなみにウッズに加えて、ブリヂストンのツアーチームには、ブライソン・デシャンボー、ブラント・スネデカー、フレッド・カプルス、マット・クーチャー、カーリー・ウェブ、シェイン・ウッズ、ポーラ・クリーマー等も顔を揃えている。

Ilagan氏はインタビューワーに対し「この(ゴルフ用品)業界は、その必要はないにしても少々パニックになっている。今、我々に必要なのはもっと消費者を魅了し、もっとゴルフファンを増やすことだ」と示唆している。

ウッズは今年1月以来、PGAツアーでプレーしておらず、彼の復帰は未だに未知数だが、Ilagan氏は依然、ウッズはブリヂストンに対し、計り知れない価値をもたらしてくれたと強調する。同氏は「彼(ウッズ)は実際に、契約対象として、選手としてよりも大きなパワーを持っている」と話した。(Golf.com 10/3記事より)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • トップゴルフ顧客の23%がゴルフを始めるきっかけになったと回答

    • 過去最高売上達成。ブリヂストンゴルフ2017年度業績

    • ゴルフ用品市場へのアマゾンの影響を調査

    • 433ヤードをワンオンしたダスティン・ジョンソンのクラブセッティング

    関連記事

    • タイガー・ウッズが再びゴルフボール飛距離制限論争について発言。何を語ったのか

    • タイガー・ウッズ、飛ばないゴルフボール提案への反応

    • 待望のタイガー復帰戦!ヒーロー・ワールド・チャレンジ

    • タイガー・ウッズと宮里藍

    • タイガー・ウッズとジャスティン・ティンバーレイクが協力してジュニアツアーを購入

    • ブリヂストンゴルフ、タイガー・ウッズとボール契約