1. 過去最高売上達成。ブリヂストンゴルフ2017年度業績

過去最高売上達成。ブリヂストンゴルフ2017年度業績

新商品・メーカー関連 ブリヂストンスポーツ
この記事は約 2 分で読めます。 2,776 Views
ワールドトピックス

ブリヂストンスポーツの米国子会社、ブリヂストンゴルフは、2017年度が同社史上最高の売上記録達成し、年間ゴルフボール出荷数量最高記録達成の年だったことを発表した。

同社の話では、米国市場の最大大手オフコース小売店店頭では、数量は明らかにしなかったものの、顕著な増加が見られたそうだ。

ブリヂストンゴルフ社CEO社長のエンジェル・イラガン氏は「2017年度の他社を上回る(売上)記録達成は、全スキルレベルのプレーヤーを助けた技術革新の賜物だと思う。業界需要が必ずしも健全では無い中で、ブリヂストンの市場最高のボールを生産するという意志は、記録達成の伸びを可能にしてくれた」と話している。

同社のデジタルマーケティング注力への強化は、ブランド認知を高め、大衆による製品試打の増加を助けた。

ブリヂストンゴルフの話では、同社ウェブサイトへの明らかなアクセスの伸びが見られ、前年の広告露出に対して四倍成果が上がったと見なしている。

同社シニアマーケティングディレクターのコーリー・コンセグラ氏は「当社の2017年度の成功はトライアル(試打)から得たもの;誰かがブリヂストンのボールを一度試してくれれば、その優れた性能と結果は明らかだ」と話し「デジタルマーケティングへの更なる強化は、当社の目的に応じたメッセージを効果的に伝達し、それがゴルファーのブリヂストンボール試打の自信に繋がり、最終的に(自分に合った)よりよりボールへの転向に繋がった」と話している。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 1/18)

デジタルマーケティングとは、PCやスマホなど電子メディアを通して、製品やブランドのプロモーションを行うこと。

ブリヂストンゴルフが同社ウェブサイトを軸として行った、過去からのボールフィッティングから得た莫大な資料に基づく最適ボールの推奨、トライアルへの勧誘、SNSメディアを使った作戦が効果をあげたものだろう。

加えて2016年末に行ったタイガー・ウッズとのスタッフ契約は、同社ゴルフボールの信頼性を高め、この記録達成の大きな要因にもなっている。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 飛距離問題、ゴルフ界全体の意見を収集

  • 米国ゴルフ関連産業の明るいニュース

  • USGA、ゴルフ振興のため9ホールゴルフ(PLAY9)を更に促進

  • ゴルフボール飛距離制限論議

関連記事

  • ブリヂストン、米シニアツアー「シニアプレーヤーズ選手権」のスポンサーに

  • ブリヂストンスポーツの新社長ってどんなヒト? 本誌だけに見せた山田良二氏の人柄動画

  • ブリヂストン、タイガー・ウッズ版ゴルフボールを発売

  • ベンホーガンエッジが復活

  • ボールも飛距離モンスター?TOUR B JGRボールの飛距離性能を検証

  • ブリヂストンスポーツ、役員選任のお知らせ