1. キャロウェイゴルフ、2017年年間業績を発表

キャロウェイゴルフ、2017年年間業績を発表

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 1,743 Views
ワールドトピックス

キャロウェイゴルフは2月7日、2017年度年間業績が、売上高対前年比20%アップ、大幅に改善された内容となったことを発表した。

その概要は:

・2017年度年間純売上高は10億4,900万ドルで、2016年度対比20%アップ
・2017年度年間営業利益は7,900万ドルで、2016年度実績(4,400万ドル)対比78%増。
・2018年度純売上高計画は、2017年度実績対比6~8%増を見込む。

この業績に対しキャロウェイゴルフ社CEO社長のチップ・ブリューワー氏は「2017年度は再びキャロウェイゴルフにとってエキサイティングな年となった。前年度(2016年)に対する年間ベースにおいて、当社純売上高は1億7,800万ドル(20%)も増加し、当社グロスマージン(総利益率)160ポイント増加、そして税引き前利益も1億ドルと72%も増加した。

これらの結果は、当社2017年度製品ラインの成功によってもたらされたもので、これにはエピックウッド及びアイアンの成功、そして用品その他の部門で1億ドル以上の純売上をもたらしたOGIOやトラビスマシューの獲得のような投資戦略の成功も含まれている」とコメントしている。

ブリューワー氏は更に「当然の事ながら、当社2017年度の成功は、2018年度のハードルを高めたが、これに向かって挑戦していく。先を見通せば、当社はゴルフ業界基盤が改善されるだけではなく、当社2018年度製品ラインの力にも勇気づけられている。

ローグラインのウッドアイアンを取り巻く初期反応は、これらに内蔵された新しく改善されたジェイルブレーク技術により極めて強力だ。当社2018年アイアンのラインアップはこれまでで最強であり、同時に当社クロームソフトゴルフボールのGraphene技術による飛躍にも期待を寄せている。

最後に、当社ブランドの勢いは依然強力で、米国及び世界規模でナンバーワンのクラブブランドであり続けることに自信を持っている」と話している。詳細はキャロウェイゴルフ業績発表リリース参照。(キャロウェイゴルフニュースリリース 2/7より)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 縦溝ドライバーで知られるバーチカルグルーブゴルフ社、日本代理店設置

    • 熱中女子ゴルファーは強し?

    • R&AのCEOも飛距離増問題に懸念を表す言葉に公式に賛同

    • キャロウェイゴルフ、2017年年間業績を発表

    関連記事

    • 過去最高売上達成。ブリヂストンゴルフ2017年度業績

    • タイトリストのトップ、ユーライン社長はボール飛距離制限に反論

    • 「プロの試合のゴルフボールを標準化するとき」 ブリヂストンゴルフCEOが提案

    • タイトリストがボール工場見学ツアー

    • KBS、初の一般アベレージゴルファー向けシャフトを発売

    • 米国スリクソン、有望新人ツアープレーヤーと契約