1. グレッグノーマンブランドウェアに新オーナー

グレッグノーマンブランドウェアに新オーナー

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 216 Views

 
1998年、ニューヨーク市で創立されたサランコグループは、高級ブランドのシリーズや「ビルブラス」を含む自社ブランドを所有している。
マイケル・セトラ氏は発表文の書面で「世界的な企業サランコは、グレッグノーマン・コレクションの売上を増大し、国内外で利益をもたらすことを可能にする財務能力と豊かなライセンス業の経験を有している。加えて成長の鍵は国際的なライセンス事業と関連商品へのライセンスにある」と語っている。
 
1992年に創立されたグレッグノーマン・コレクションは、ゴルフイメージの男女スポーツウェアを販売してきており、引き続き現有販売勢力(29名の独立セールスレップ)により管理されることになる。現在、そのブランドをライフスタイルブランドまで拡大することが計画されている。
発表文の中でグレッグ・ノーマン自身は「自分は特にゴルフを超えたライフスタイルブランドに拡大していく計画にわくわくしている」と感想を述べている。
 
このウェア事業自体はこれまでに3回も買収されてきており、2006年初めアディダスがリーボックを買収したときノーマンブランドを取得、2006年10月にはマグレガーに売却されている。その取引を通して、ノーマン自身はオハイオ州アルバニーのマグレガーにある資産を取得していた。最新の売買ではマーケティング・マネージメント・グループがマグレガー社の代理を務めている。(ゴルフウィーク 2/2)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 楽天がスポニチゴルファーズ倶楽部(SGC)を買収

  • HONMAから盛夏対策商品が続々

  • 注目される韓国ゴルフ業界

  • アクシネット買収劇、最終段階に近づく

  • アクシネット買収でモーガンスタンレーが情報資料配布

  • アクシネット放出を伝えるFBリリース