1. ベンホーガンエッジが復活

ベンホーガンエッジが復活

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 1,470 Views
ワールドトピックス

かつての名器が新たに復活する。ベンホーガンゴルフ社(Ben Hogan Golf Equipment Company)は、新しいシリーズのベンホーガンエッジ(Edge)アイアンを発売する。

オリジナルのベンホーガンエッジアイアンは、今から30年前に”Game Enhancement”(ゲーム向上)アイアンとして売り出されたことが知られている。
ベン・ホーガン氏は21年前の1997年に亡くなったが、彼の名声を引き継いで設立されたブランドと企業は、今も消費者に対する直接販売事業として継続している。

ホーガンの名前はゴルフ界で尊敬されているが、現在のゴルファー達にはあまり知られていない。

この新しいベンホーガンエッジアイアンは、エッジや周辺回りに重量配分されており、それがより安定性と許容性を生み出しているという。

ベンホーガンゴルフ社の話では、同アイアンのホーゼルとバックフレームは、最初に鍛造され、次ぎに鍛造フェースがレーザーにより溶着されているとのことで、同社はこのプロセスが同社設計チームに、クラブヘッド内部により大きな周辺重量配分(ペリメーターウェイティング)を生み出すことを可能にしていると言う。

この新しいエッジはクラブフェースの厚みに変化を持たせた中空構造になっており、ロフトの少ないロングアイアンは薄くてしかも強力なフェースになっている。またミドルアイアンやショートアイアンは、フィーリング及びスコアリングショットのために、段階的な厚みのフェース設計になっている。なおベンホーガンエッジアイアンは、同ブランドのPTxアイアンに比べて平均して12%大きめのヘッドになっている。

このベンホーガンエッジアイアンは、試打用又は購入ともに、ウェブサイトwww.BenHoganGolf.comからのみ受注可能となっている。価格は消費者直販価格で7本セット(4アイアン-PW)当たり735.00ドルとなっている。(GolfBiz.net WSG Gaily Pulse 3/27)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 春先の天候不良で米ゴルフ用品市場は低調

  • ブリヂストン、米シニアツアー「シニアプレーヤーズ選手権」のスポンサーに

  • マスターズ初優勝パトリック・リードのクラブセッティング 用具契約はフリー

  • ディズニーのスポーツファンサービス

関連記事

  • ブリヂストン、米シニアツアー「シニアプレーヤーズ選手権」のスポンサーに

  • ブリヂストン、タイガー・ウッズ版ゴルフボールを発売

  • アクシネット社2017年度業績発表

  • キャロウェイゴルフ、2017年年間業績を発表

  • 過去最高売上達成。ブリヂストンゴルフ2017年度業績

  • タイトリストのトップ、ユーライン社長はボール飛距離制限に反論